クーパンの上場後時価総額は最大6.3兆円の見込み…公募価格引き上げ

ニューヨーク証券取引所(NYSE)上場を準備しているクーパンが公募価格を一株当たり32〜34ドルに上げたことが分かった。

9日(現地時間)、韓国メディアなどによると、クーパンは公募価格を32〜34ドルに設定し、1億2000万株を公募することが分かった。

当初の公募価格は27~30ドルだったが、上方修正により、クーパンは最大40億ドル(約4350億円)を調達することになる見込みだ。上場後のクーパンの時価総額は最大580億ドル(約6.3兆円)に達する見込みである。

公募価格は今週確定する予定である。

>『日韓貿易年報2020』発売中

『日韓貿易年報2020』発売中

日韓で、いつ、どんな商品が、いかほど輸出入されたのか?それらを丸ごと収録したのが本書です。国際標準HSコードによる1万品目以上の商品の通関実績が分かります。価格:12,000円(税抜)/P271/A4

CTR IMG