BTSの所属事務所、社名を変更へ…マルチレーベルへの変換戦略一環

防弾少年団(BTS)の所属事務所であるビッグヒットエンターテインメントが社名を「ハイブ」(HYBE)に変更する予定だ。

ビッグヒットエンターテインメント(以下、ビッグヒット)は、来る30日に開かれる定期株主総会において、称号を「ハイブ」に変更する案件を上程すると10日に公示した。

ビッグヒットは、複数のエンターテイメント企業を買収し、マルチレーベルシステムを構築してきた。

また、エンターテイメントだけでなく、アーティストIP(知的財産)を活用した各種コンテンツ制作やKポッププラットフォームなど、多角的に事業領域を拡大している。

社名変更も、これた事業拡大に伴うイメージの再構築戦略の一環であるとみられている。

パン・シヒョクビッグヒット議長は、昨年10月の上場記念式で「いまを生きる皆の人生全般に影響を与えることができる、世界最高のエンターテイメントライフスタイル・プラットフォーム企業として邁進したい」という目標を明らかにしていた。

>『日韓貿易年報2020』発売中

『日韓貿易年報2020』発売中

日韓で、いつ、どんな商品が、いかほど輸出入されたのか?それらを丸ごと収録したのが本書です。国際標準HSコードによる1万品目以上の商品の通関実績が分かります。価格:12,000円(税抜)/P271/A4

CTR IMG