韓国の地方カジノで約1億円の当選者…スロットマシーン30台分の蓄積金を一気食い?

韓国の地方のカジノで、約1億円の当選者が出たことが分かった。

韓国の江原道旌善郡に所在するカジノ「江原ランド」で、スロットマシンで過去最高となるの9億8千700万ウォン(約9560万円)相当のジャックポットを当てた利用者が出現したという。韓国各紙が報じている。

江原ランドは17日午後10時50分頃、首都圏に住む40代のAさんがスロットマシンゲーム「スーパーメガジャックポット」に当選したと18日明らかにした。

スーパーメガジャックポットは、機器60台を接続したスロットマシンに蓄積された当選金を一度に支給するゲームだが、現在は、新型コロナウイルスなどを鑑み、半分の30台で運用しているという。

Aさんの当選金は9億8千719万7千214ウォンであり、実際の支給額は6億9千400万ウォン(約6723万円)台であることが分かった。

これまで江原ランドのスロットマシン最高当選金は2018年2月に出たスーパーメガジャックポットの9億100万ウォン(約8727万円)だった。
 
(参考記事:「韓国国税庁、仮想通貨利用した脱税者2416人を摘発…告発者には最大2千万円近い報酬も」)

>『日韓貿易年報2020』発売中

『日韓貿易年報2020』発売中

日韓で、いつ、どんな商品が、いかほど輸出入されたのか?それらを丸ごと収録したのが本書です。国際標準HSコードによる1万品目以上の商品の通関実績が分かります。価格:12,000円(税抜)/P271/A4

CTR IMG