韓国発RPG『黒い砂漠』が新コンテンツ「アトラクシオン」動画公開…今夏実装へ

韓国 Pearl Abyss Corp.(本社:大韓民国安養市)は2日、日本でも人気のPC向けオンラインPRG『黒い砂漠』において、今夏実装予定の新コンテンツ「アトラクシオン」についての開発コメンタリー動画を日本語翻訳付きで公開したと告知した。

『黒い砂漠』はこれまで広大な領域、広い海、馬の競走など、様々なコンテンツを積極的に追加してきたが、今回の新ダンジョン「アトラクシオン」は『黒い砂漠』ではほぼ初となる協力プレイを基盤としたダンジョンであるという。

(動画:新ダンジョン「アトラクシオン」開発コメンタリー動画)
 
現在「アトラクシオン」は砂漠、海底、峡谷、森の4つのテーマで準備しており、砂漠テーマを皮切りに、今後アップデートされるテーマごとに難易度も上がり続け、冒険者様の行く手を阻むとのこと。

同社によると、「アトラクシオン」の登場は、従来の狩りとは異なる「協力」の面白さだけでなく、『黒い砂漠』プレイにおける新たな楽しみ方を切り開いていくものとなり、長い間冒険を楽しんだ方だけでなく、今始まったばかりの『黒い砂漠』を楽しんだ冒険家の方も体験できるよう、上位ダンジョンと一般ダンジョンに分かれて公開する予定であると説明している。

なお日本での「アトラクシオン」実装は今夏を予定してると明らかにされた。

さらなる詳しい内容は開発者コメンタリー映像でご確認ください。
 
(参考記事:「韓国ネクソン、ナムコやセガへの投資公表…総額1640億円」)
(参考記事:「ネットマーブルの子会社が上場か…時価総額は1000億円超えが有力視」)

>『日韓貿易年報2020』発売中

『日韓貿易年報2020』発売中

日韓で、いつ、どんな商品が、いかほど輸出入されたのか?それらを丸ごと収録したのが本書です。国際標準HSコードによる1万品目以上の商品の通関実績が分かります。価格:12,000円(税抜)/P271/A4

CTR IMG