コスメブランドNINE、韓国特許技術を採用した「削るファンデーション」を発売

コスメティックブランド「NINE」を展開する株式会社フロムココロ(福岡市)は、クイックニードルを配合した、日本初のグラインディング設計ファンデーションを公式WEBサイトにて予約販売を開始すると発表した。同製品には美容大国韓国の特許技術が駆使されたという。

同製品は、韓国の特許技術「グラインディング設計」を採用することにより、ファンデーションを均一に削り出すことに成功したものであり、「今までのファンデーションの常識を覆す、「削る」という新発想」で作られたというのが同社の説明だ。
 

 
2層構造からなるバーム状ファンデーションを削り出すエアレス容器となっており、「乾くことがなく、初めて使った時の密着力、カバー力、美容効果を最後まで維持します」と同社は強調している。

また、カラーコントロール層は、光彩・保湿・栄養など様々な成分で構成されたエッセンス層で、色味だけではなく、2種のコラーゲンとエラスチン、セラミドを練りこんだピンクのコントロールカラーが血色の良い肌に導くとのこと。

同製品は日本最高基準のSPF値・PAを実現したとされ、「日焼け止めを塗らずに、そのままご使用いただけます。お肌への負担を減らすだけでなく、時短メイクとしても活用いただけます」と同社は説明している。
 
(参考記事:「​​韓国コスメブランド「ブエノメディティック」が日本公式ローンチ」)
(参考記事:「韓国のコスメ輸出が12カ月連続増…先月は879億円 Kビューティー人気持続」)
(参考記事:「韓国の対日コスメ輸出が今年急増 前年比33.8%増」)

>『日韓貿易年報2020』発売中

『日韓貿易年報2020』発売中

日韓で、いつ、どんな商品が、いかほど輸出入されたのか?それらを丸ごと収録したのが本書です。国際標準HSコードによる1万品目以上の商品の通関実績が分かります。価格:12,000円(税抜)/P271/A4

CTR IMG