トランスコスモス韓国法人が1年間に1568人を採用 年金加入者の増加数が韓国7位に

トランスコスモス、韓国で1年間に1,568人を新規採用し、雇用市場の活性化に貢献
約9,000人の従業員を雇用し、韓国で約250社のお客様企業向けにBPOサービスを提供

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区)の子会社で、韓国でBPOサービスを提供する「transcosmos Korea, Inc.」(本社:韓国ソウル市/以下、トランスコスモスコリア)は、1年間で1,568人を新規採用し、韓国国民年金保険公団が発表した「国民年金加入者(*)増加上位10社」のうち7位にランクインしたと9日に明らかにした。
 
(参考記事:「韓国の失業者数が47万人増加…前月より改善も、IMF危機時の記録に近づく」)
 
(*)日本の厚生年金のようなもので、会社員や公務員などが加入する年金

トランスコスモスコリア 代表取締役社長兼 COOのクォン・サンチョル氏によると、「トランスコスモスコリアでは現在約9,000人の従業員を雇用しており、新規雇用創出と障がい者の採用に積極的に取り組んでいます」とのこと。

続けて、「新型コロナウイルスの影響により、非対面サービスの需要は増していますが、全体的にみると市場環境は厳しい状況にあります。そのような状況の中でも企業の社会的責任を果たし、今後も地域雇用創出に努めると同時に、地域経済の活性化にも寄与していきます」と述べている。

トランスコスモスコリアはトランスコスモスの子会社として韓国市場を対象にコンタクトセンター、チャットサービス、フィールドサービス、ダイレクトメール(DM)、ダイレクトセールス(DS)、Webインテグレーションサービス(WI)、インターネットプロモーションサービス(IPS)などの専門 BPO(Business Process Outsourcing)サービスを提供している。

トランスコスモスはアジアを中心に世界30の国と地域・167の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供している。
 
(構成:KOREA ECONOMICS編集部)
 
(参考記事:「韓国国民年金、カカオモビリティに1,100億円投資…企業価値は約4,000億円に」)
(参考記事:「「ストライキによる韓国の労働損失日数は日本の200倍」韓国研究機関」)
(参考記事:「「韓国チキン×チュロス」が韓国制服レンタルCHOAとコラボで新登場」)