韓国ハンコックタイヤ BMWの「X3 M」「X4 M」に製品供給発表

韓国のハンコックタイヤがBMWの高性能ブランドMラインナップ「X3 M」と「X4 M」に「ベントスS1エボZ」(Ventus S1 evo Z)を新車用タイヤ(OET:Original Equipment Tire・OE)として供給する16日明らかにした。

BMW Mはメルセデス – ベンツAMG、アウディRS(Renn Sport)と共に、世界を代表する3大スポーツレーシングブランドだ。
 
参考記事:米商務省、韓国産タイヤに反ダンピング関税判定
 
ハンコックタイヤは今回、BMW X3 MとX4 Mモデルにタイヤを供給するために、世界で最も過酷なテストトラックとして評価される、ドイツ・ニュルブルクリンクノルトシュルライフェ(NürburgringNordschleife)トラックで極限の条件に合わせた広範なテストを行い証明したと説明した。
 

 
今回新車用タイヤとして供給する「ベントスS1エボZ」は、高性能車に最適化された商品である。 BMW MのダイナミックドライビングDNAを加減なく発揮する。特にスポーティな走行のためにカスタマイズされたフルシリカコンパウンドを適用して、一層高まったハンドリング性能を提供する。非対称パターンと最適化された接触面のデザインでグリップ感、コーナリング性能などのパフォーマンスを最大化した。これと共に、走行時の接地面と中央ブロックも広く設計され、濡れた路面性能も安定しているという同社の説明だ。

また、世界最大規模のデザイン公募展である「レッドドットデザイン賞2021」でデザイン部門「本賞(Winner)」を受賞し、優れた技術力とデザイン競争力を世界の舞台で認められたと同社は強調した。

BMWの「X3 M」と「X4 M」コンペティションモデルは、最高出力510馬力、最大トルク61.2㎏.mを発揮する3リットル直列6気筒Mツインパワーターボガソリンエンジンが搭載され、爆発的な性能を誇る。これを基盤に停止状態から時速100㎞までわずか4.1秒で加速が可能である。

一方、ハンコックタイヤは、継続的な研究開発(R&D)を介して獲得した技術力をもとにポルシェ、メルセデス – ベンツ、BMW、アウディなど世界46の完成車ブランド320以上の車種にグローバルプレミアムブランドとの戦略的パートナーシップを拡大している。ポルシェの代表高性能スポーツロードスターである「718ボクスター(718 Boxster)」、アウディのQシリーズ最強モデル「RS Q8」などの各ブランドを代表する高性能モデルに新車用タイヤを供給した。
 
参考記事
韓国軍が初めて無人装甲車を導入 自動で攻撃しパンク時も駆動維持 現代自動車の系列社が納品
日本政府、韓国産炭酸カリウムに対する反ダンピング関税を5年間賦課する方針
 
(写真:ハンコックタイヤ)