文在寅大統領の支持率が急上昇 肯定評価が45.5%に…2週で7.5%UP

  • 2021年7月19日
  • 2021年7月19日
  • 政治

韓国リアルメーターの最新世論調査によると、ムン・ジェイン(文在寅)大統領の国政支持率が急上昇している。与党・共に民主党の支持率も2週連続で上昇した。

リアルメーターがYTNの依頼で、今月12日〜16日に全国の18歳以上の2千519人を対象に調査し19日に発表した結果によると、ムン寅大統領の国政遂行支持率(肯定評価)は、前週より4.4%ポイント上昇となる45.5%と集計された。前週も3.1%の上昇を示しており、2週前から計7.5%も支持率が上昇したことになる。
 
参考記事:日韓関係は一気に回復か 歴史問題と輸出規制の一括妥結可能性も…首脳会談
 
否定の評価は、3.7%ポイント下落51.2%であった。

肯定評価は、40%台半ばまで上がり、過去2020年10月第3週の(45.6%)以来の高水準を記録した。

支持率の詳細をみると、ほとんどの地域で上昇した。特に大田・世宗・忠清(6.3%ポイント↑)、大邱慶北(5.8%ポイント↑)、ソウル(5.0%ポイント↑)などの上昇が目立った。

このほか、女性(4.9%ポイント↑)、20代(7.2%ポイント↑)、中道層(3.6%ポイント↑)などでも多く上がった。

リアルメーターのベ・チョルホ=シニア専門委員は、「大統領府が政治との距離を置き、経済と防疫などに集中したのが強い上昇の原因とみられる」と分析した。

政党支持率も与党・共に民主党が上昇を見せ、野党・国民の力を抜いた。

民主党は前週より3.8%ポイント上昇となる36.7%となった。 2020年9月第1週以降で最高値となった。

ペシニア専門委員は、「民主党の支持率は進歩層と中道層でそれぞれ5.2%ポイント、4.6%ポイント上昇した」とし「大統領選が本格化した中で、政権再創出心理による支持層の結集効果が現れたものと見られる」と分析した。
 
参考記事:読売の日韓首脳会談決定報道 韓国大統領府幹部も暗に認める「文大統領は易き道より、より良い道を進む努力をしている」
参考記事:韓国ムン大統領の支持率が40%台に上昇 ライバル元検事総長の身辺疑惑も影響か
参考記事:韓国大統領有力候補の李知事「ベーシックインカム導入は明確な私の公約」「現政府、賃金集中で自営業者が困難」
 
(写真:青瓦台)