韓国京畿道が「対北朝鮮制裁免除マニュアル」を配布 野党が批判も京畿道は反発

韓国京畿道が、国連安全保障理事会による対北朝鮮制裁を免除要請することができる方法をマニュアル化し、京畿道など各地の61の地方自治団体に配布したことが確認された。

ハン・ギホ「国民の力」議員室は5日、京畿道から提出された資料をもとに、京畿道が去る5月31日に「京畿道南北交流協力事業のための対北朝鮮制裁免除実務マニュアル」を作成し各自治体に送ったと明らかにした。韓国各紙も一斉に報じた。
 
参考記事:米連邦裁判所 対北朝鮮制裁違反でシンガポール人所有のタンカー没収…最長20年懲役も
 
マニュアルには、国連の対北朝鮮制裁免除を申請するための手順が詳細に紹介されているとのこと。京畿道は、国連指定の二重用途および対北朝鮮一般禁輸品目、対北朝鮮制裁免除申請書及び記入方法、免除の承認事例などを列挙したと伝えられた。

マニュアルでは、「国連制裁委の専門家たちは、新たな質問と解明を相次いで求めることがある」とし「北朝鮮の住民と脆弱階層に必要な事業であることを強調して免除が必要であると整理しなければならない」と助言しているという。

ハン・ギホ議員は「国連の対北制裁は、北朝鮮の核・ミサイル開発を阻止するもので、包括的に北朝鮮を利する行為を禁止すること」とし、「京畿道が対北朝鮮制裁を出し抜くための《小賢しいヒント》マニュアルを作ったではないか」と指摘した。

一方で京畿道側は、京畿道が韓国で初めて、国連の対北朝鮮制裁の免除承認を受けた経験があることから、たくさんの問い合わせがあり、マニュアル化に踏み切ったとのこと。ハン議員の発言は曲解であると反発している。

京畿道は与党の有力大統領候補であるイ・ジェミョン(李在明)知事が務めている。
 
参考記事:韓国銀行「昨年の北朝鮮経済成長率はマイナス4.5%…気象の悪化・経済制裁・国境封鎖が影響」
参考記事:北朝鮮との通信回復、韓国与野党で対照評価 「激しく歓迎する」「求愛ではなく対話に」
参考記事:南北首脳会談の協議報道を受け、韓国関連株が急騰…開城工業団地の元入居社は最大16%↑