朴槿恵前大統領の私邸が3億6,500万円で落札 有罪判決の罰金未払いで差し押さえ

ソウルにあるパク・クネ(朴槿恵)前大統領の私邸が38億6千400万ウォン(約3億6千500万円)で落札された。

12日、聯合ニュースなどによると、朴前大統領の私邸は、1回目公売の入札を経て落札者を得た。有効入札は3件で、落札金額は38億6千400万ウォンだった。
 
参考記事:李明博・朴槿恵元大統領の特赦 韓国民56%が反対も与野党支持者で対照的結果に
 
聯合ニュースによると、これは最低入札価格(31億6千554万ウォン)より6億9千846万ウォン高い価格であるという。落札者は保守系YouTubeチャンネルである「カロセロ研究所」であると伝えている。

公売を委任した機関はソウル中央地検であり、検察は国政壟断事件で有罪判決を受けた朴元大統領が罰金と追徴金を自主納付しなかったため、3月に差し押さえを執行した。
 

iStock
 
聯合によると、この建物は13年前の2008年に保存登記された一戸建て住宅であり、鑑定価格は31億6千554万ウォンとされる。土地面積は406㎡、地下と地上2階に建てられた建物の総面積は571㎡である。

朴元大統領は昨年1月、国政壟断と国家情報院の特殊活動費上納などの疑いで懲役20年・罰金180億ウォン(約17億円)の判決を受けた。
 
参考記事:韓国公取委、米ドルビーに制裁 韓国音響メーカーへの特許使用拒否で是正命令

参考記事:文在寅大統領と与党、3週連続で支持下落 コロナ拡散や与党候補同士のネガキャンが影響か

参考記事:韓国左派政党「司法の定義が崩れた」 サムスン総帥の仮釈放決定に