中国当局、元EXOのクリスを「強姦罪で刑事拘留し捜査中」「法に基づき逮捕」

未成年者への性的暴行の疑いにより中国で拘禁状態となり警察の調査を受けてきたアイドルグループEXOの元メンバーであるクリス(中国名:吳亦凡)が正式に拘束された。

聯合ニュースによると、中国・北京市朝陽区人民検察院は16日、「法に基づき、犯罪容疑者である吳亦凡の逮捕を批准した」と発表した。検察院は、具体的な容疑内容と罪状は言わなかったという。
 
参考記事:元EXOクリス、中国で3~10年服役後→米で8年懲役可能性 米女性も性被害訴えで
 
先月31日、中国の警察に相当する公安局は、「複数回、若い女性を誘引して性関係を行ったというインターネット上で提起された疑惑と関連し調査を行った」とし、クリスを「強姦罪で刑事拘留し、事件の捜査業務を展開している」と述べている。

聯合ニュースによると、「クリスは拘禁状態で警察の調査を受けて、検察の承認を経て正式に拘束されたものである」とし、「中国の刑事訴訟法上の《逮捕》は、犯罪の証拠があり、有期懲役刑以上の処罰を受ける可能性があること、一定の社会的危険性があることなどの条件を満たしてしたとき、承認される」と伝えた。

したがって、クリスが正式起訴され、刑事処罰される可能性がより大きくなったと見ることができると聯合は分析している。

内外メディアによると、中国で未成年者への性的暴行には最大死刑が求刑できると伝えられる。中国の官製メディアなどは、クリスが3~10年の服役の後に国外追放されると報じていた。事実であれば、クリスはカナダ国籍であることから、カナダに追放される可能性が高い。一方で、クリスに対しては米国でも性的被害にあったという人物が出てきており、その場合、中国での服役後に米国に引き渡される可能性もあるとみられている。
 
参考記事:元BIGBANG・スンリの有罪判決 「日本の財閥子孫にも売春斡旋」韓国各紙報じる

参考記事:最悪死刑の元EXOクリス、ファン集団が北京警察署前でデモ

参考記事:韓国政府機関「世界のK-POP人気はBTSとBLACK PINKに偏重、TWICE等との人気差が開く」