韓国で白血病の外国人労働者 「職場で発癌性物資を扱うも、危険性知らされず」

韓国で水産業に従事していた外国人労働者がホルマリンを扱う作業を行い白血病にかかる事案が発生した。業者側はホルマリンに発がん性物質が含まれることを知らせず、これを扱うための特殊用具なども提供していなかった。

韓国KBS(25日)などによると、82年生まれのカーン・モバシル氏は、故国に妻と子二人を残し、11年前に韓国に働きに来た。カーン氏は10年にわたり全羅南道や済州島の養殖場に従事。ヒラメやウナギ、ワカメと昆布、カキまで各種水産物を管理し、あらゆる雑用を厭わなかったという。
 
参考記事:韓国農家の鶏卵から有害成分が検出 「2万4千個がすでに首都圏に流通」地元紙
 
ホルマリンは発ガン物質である「ホルムアルデヒド」の水溶液であり、養殖場では魚にくっついた寄生虫を取り除くために使われる。また、空の水槽をきれいにするために使用される。

韓国の関連法によると、ホルマリンのような危険物質を取り扱う時は、事業主が特別な手袋や防毒マスクを支給しなければならない。また、これを外国人労働者が使用する場合は、その物質の危険性を外国語で通知する必要がある。

しかし、カーン氏が従事した養殖場2か所ではそのような対応は一切なかったという。そのため、素手か綿製の手袋で重視、顔や目、腕にホルマリンが跳ねるのが常だったという。
 

画像:カーン氏の窮状について報じるKBSニュースキャプション
 
カーン氏は、昨年から全身に熱が出るように感じられ、骨の節々が痛み、体重も減り始めた。病院を転々としてようやく白血病であることが分かった。労災を申請した時点で在留資格は延長されたが、労働ビザは切れているため健康保険の給付を受けられず、毎月100万ウォン(約9万6千円)の治療費を実費で払っているとのこと。

カーン氏は、今の養殖場でホルマリンを扱っているであろう友人を心配しているとKBSは伝えている。(※現時点でカーン氏の病気がホルマリンによるものと断定されているわけではない)

問題の養殖場の一つがある全羅南道では、光州・全南移住労働者人権ネットワークが24日、「発がん性物質であるホルマリンを養殖場の水槽に入れる作業を継続していた外国人移住労働者が白血病にかかった」とし、「このような被害について、迅速かつ正確に業務関連などの真相を明らかにすべきだ」と訴えている。

同団体はこの日、光州で記者会見を開き、「この労働者は、1年3ヶ月の間、何の措置もなくホルマリンを養殖場の水槽に入れる作業をしてきた」とし、「水槽があるビニールハウスの中には窓がなく、換気もされていなかった」と指摘した。
 

画像:カーン氏が従事していた職場などの徹底調査を訴える光州・全南移住労働者人権ネットワーク
 
続けて、「養殖場の事業主が有害化学物質であるホルマリンを何の注意もなく使用し、何らの保護具もなく、日常的に使用しているという事実を雇用労働部(省)は知っているのか」とし、「がんは潜伏期間を経て、数年の後に表出する病気だが、移住労働者が本国に帰ってからがんが発生した場合、誰が責任をとるのか」と批判した。

また、「誰も、彼に対し、ホルマリンが発がん性物質だと教えなかった」とし、「今年の初め白血病の診断を受けてからも、なぜ白血病にかかったのかも分からず、6月末になってようやくホルマリンが発がん性物質であるという話を初めて聞いた」と付け加えた。

これと共に「政府と雇用労働部は、漁業のホルマリン使用実態を徹底的に調査し、根本的な改善対策を設け、同じことが繰り返されないよう、監視・監督システムを点検しなければならない」とし、「同時にホルマリンによる漁業移住労働者の白血病の被害について迅速かつ正確に真相を究明しなければならない」と促した。

 
この報道をみた韓国のネットユーザーからは、

「産業災害という点で差別なく支援しよう」

「当然ながら(労災が)認定されるべき。他国に来て一生懸命働いたのに残るが病気だけなんてあまりに辛い。必ず治ることを祈っています」

「事業主と国が責任を取るべきだ!」

「辛いですね。1980年代に我々もサウジに多く出稼ぎに行ったのに」

「…法によって雇用主を罰し、カーン氏も相応の補償を受けるべき…」

「無法や不法滞在者は好きではないが、外国人を雇用してもろくに待遇しない業者はもっとだめだ。厳罰に処すべき」

「韓国人たちが忌避する作業場で働き、リスクについての教育にもなく、保護装置もなく働いて白血病になったのに、一家族の家長として他国で懸命に働いたのに病気を得て、医療費のために苦労するなら、外国人も、誰もこういう仕事をしない。助けていただきたい」

などのコメントがネット掲示板に投稿されている。

 
 

参考記事:韓国経済紙「Kラーメンのブランド地位墜落の危機」「世界3位目前の農心にはブレーキ」

参考記事:猛スピードで進む韓国製造業の高齢化(日本の2.7倍) 「給料低く、環境劣悪、労災は労働者が背負う…」ネット民

参考記事:韓国紙「日本は外国人政策で多くの変化」「韓国は依然として慎重」