CATEGORY

マクロ

  • 2021年9月17日
  • 2021年9月17日

韓国紙「海外紙が韓国の中国化を心配してる」「社会主義呼ばわり…悲しいこと極まりない」

韓国紙が「韓国の中国化」を危惧している。 韓国経済新聞は16日の社説『韓国のビックテック規制は中国のよう 海外紙の心配する現実』を掲載した。同紙は、英フィナンシャル・タイムズ(FT)と米国ウォールストリートジャーナル(WSJ)など主要外信が最近、韓国 […]

  • 2021年9月3日

独紙「韓国経済は日本のバブル崩壊を辿る」「不動産と株価高騰に加え、根源的な問題が」

韓国経済が1980年代の日本のバブル崩壊を経験する可能性があると、ドイツ公営放送が警告した。 DW(ドイチェ・ベレ)は2日(現地時間)、『韓国が日本経済のバブル崩壊を再現する危険性はるのか?』というタイトルの記事を通じて、アジアの4大経済国である韓国 […]

  • 2021年8月24日

「韓国の急増する家計負債は最大のリスク」国際調査機関 「融資基準の綿密なチェックを」

ASEAN(東南アジア諸国連合)と韓国、中国、日本が設立した「マクロ経済調査機関(AMRO)」が、韓国経済のリスク要因として、急増している家計負債と不確実な雇用の見通しを指摘した。完工政府が推進しているローン満期延長などの措置の段階的廃止も勧告した。 […]

  • 2021年8月23日
  • 2021年8月23日

韓国経済誌「様々リスク一気集中の経済危機到来する」「貿易で主要国からターゲットに」

韓国の経済誌が、新たな経済危機「パーフェクトストーム」の危険が浮上しているとし、その背景や、どうすればこれを回避できるかについて問う記事を掲載している。 韓国の「マガジン韓経」は23日、元韓国経済新聞論説委員のハン・サンチュン記者の分析記事を掲載し、 […]

  • 2021年8月20日
  • 2021年8月20日

韓国紙「日本の高齢化制度改革は進んでいる」「韓国の少子化は無視されたまま」

日本で少子高齢化が進むなか、韓国も状況は深刻であるとする指摘が韓国メディアから出ている。 韓国の東亜日報は20日、ソ・ヨンア記者(女性)による「残った時間はあまり無いのに…」というタイトル記事を掲載。ソ記者は、「韓国、中国、日本は、時間差はあるものの […]

  • 2021年8月20日
  • 2021年8月20日

韓国経済紙「日本は韓国に優越意識も…失われた30年」「日本に長寿企業が多いのは老いた証拠」

韓国の経済紙が、韓国が日本を逆転することが真の光復(解放)であるとの記事を掲載している。韓国の大手経済メディア「マネートゥデイ」は、BNK資産運用のイ・ユンハク代表理事による寄稿文「韓日逆転こそが真の光復である」を掲載。   参考記事:韓国 […]

  • 2021年8月20日

韓国の物価9ヵ月連続UP ホウレンソウ40.1%↑・スイカ76%↑・鶏肉18.4%↑ 外国人労働者の不足も要因

韓国の7月の生産者物価指数が9カ月連続の上昇を続け、統計作成以来の最高値に上昇した。 原油価格など原材料価格の上昇で工業製品の価格が上昇したうえ、前月まで下落していた農産物価格が上昇転換した影響である。生産者物価は時差を置いて消費者物価にも影響を与え […]

  • 2021年8月18日
  • 2021年8月18日

韓国紙「日本の経済衰退は将来の韓国の姿」「むしろ日本より深刻」

今月13日、光復節(8・15)を前に、日本の経団連に相当する全経連(全国経済人連合会)がある報告書を発表した。それは、1990年以降の日韓経済の競争力格差の変化を分析し、主要経済指標において格差が縮小したことや、一部追い越したという内容だった。全経連 […]

  • 2021年8月18日
  • 2021年8月18日

韓国有力紙「次期政権は成長率0%台突入」「中国との関係再確立は絶対絶命の課題」

韓国の有力紙・中央日報は17日、来年2月の北京冬季五輪が「経済大国を超え、中国体制の優秀さを知らせる宣伝の場になる」という記事を掲載。低成長に突入しようとしている韓国は、中国との関係再確立が避けられないと論じた。 同記事を寄稿したチェ・ビョンイル韓国 […]

  • 2021年8月12日
  • 2021年8月12日

韓国紙「日本は外国人政策で多くの変化」「韓国は依然として慎重」

韓国紙が、日本と韓国の外国人政策を比較し、共に人口が減少するなか、日本が政策的には先行していると報じている。同時に韓国人の在韓外国人に向ける視線についても厳しい意見をみせている。 韓国のITチョソン紙は今週、「”ハーフオリンピック”日本、私たちが向か […]