TAG

ベトナム

  • 2021年9月30日
  • 2021年9月30日

韓国紙「ベトナムは韓国産シャインマスカットが人気」「しかし中国産が15分の1価格で販売開始…」

元は日本で開発された高級ブドウ品種である「シャインマスカット」だが、海外での品種登録がされなかった結果、現在は韓国や中国が栽培面積で日本を凌駕する。特に韓国は、シャインマスカットの収益が既存の2倍以上と高いことから、果樹農家がこぞって栽培に乗り出して […]

  • 2021年9月17日

韓国の輸出シェア、主要市場の中越で急落…自給率向上など背景 米では「漁夫の利」で最高記録

韓国の主力輸出市場である中国とベトナムで韓国シェアが急落し、輸出競争力の弱体化懸念が高まっている。特に中国‧米国‧ベトナムの輸入構造の変化が加速していることも関係している。   参考記事:韓国対象の各国輸入規制が減らず、日米欧印など28カ国 […]

  • 2021年9月15日

ベトナム戦虐殺事件の裁判、当時韓国軍人が証人喚問へ 70余人の村民虐殺めぐり 

韓国で開かれているベトナム戦争当時の民間人虐殺被害者による裁判において、当時参戦した元韓国軍人が証人として出席することが分かった。 ソウル中央地裁は、14日に開かれた民間人虐殺の被害者であるグエン・ティ・タン氏の国家賠償訴訟の3回目裁判において、ベト […]

  • 2021年9月13日
  • 2021年9月13日

韓国紙「日本への謝罪要求する前にベトナムに謝罪を」「国軍は残酷に殺害した」

韓国紙が自国の戦争観を批判し、ベトナ戦争ムへの謝罪を促している。 韓国のイージー経済紙は13日、『戦争を記念する国《韓国》』というジョン・スナム記者のエッセイ記事を掲載し、ベトナム戦争への関与を批判している。   参考記事:ベトナム戦争時の […]

  • 2021年8月31日
  • 2021年8月31日

韓国ラーメンがベトナム(世界第5位市場)でもピンチ? 発癌騒動でブランド失墜・新法案懸念

ベトナム欧州で発売中止、韓国メーカーが謝罪 「申し訳ない…欧州でリコール手続き進めている」韓国紙のインスタントラーメンから1級発がん物質エチレンオキサイド(EO)が検出され、欧州でリコール命令を受けた。そのためベトナム当局が規制法案の議論に着手した。 […]

  • 2021年8月13日

現代自動車、ベトナム市場で販売首位 2位トヨタを上回る

現代自動車がベトナム市場の7月販売台数でトヨタを上回り1位を占めたことが分かった。 12日、ベトナム自動車工業協会(VAMA)によると、現代自動車のベトナム合弁会社である「現代タンコン」(TC MOTOR)は先月、ベトナム市場で4,031台を販売した […]

  • 2021年8月2日
  • 2021年8月5日

ベトナム戦争時の韓国軍の民間人虐殺を扱った演劇、ソウルで上演へ…裁判形式で観客が陪審員に

ベトナム戦争当時、韓国軍による民間人虐殺疑惑を扱った演劇がソウルで上演される。 韓国の劇団・新世界は新作「星の戦争」(現代・별들의 전쟁)を来る8/21~29日にソウル大学路(テハンノ)にあるアルコ芸術劇場(小劇場)で公演すると2日に明らかにした。 […]

  • 2021年7月16日

ムン大統領がベトナム共産党書記長と電話会談 「韓国はベトナムの最大投資国」「貿易額11兆円を達成しよう」

韓国とベトナム首脳が2023年までに貿易額1000億ドル(約11兆円)を目指すことで合意した。 ムン・ジェイン大統領は15日午後、グエン・フー・チョン=ベトナム共産党書記長と通話して、両国関係の発展法案について協議した。   参考記事:ベト […]

  • 2021年7月7日

ベトナムの韓国企業専用産業団地が着工 韓越の開発機関や企業が共同開発

韓国の国土交通省は7日、ベトナムで初の韓国型産業団地のフンイェン省クリーン産業団地の着工式を開催したと明らかにした。 この産業団地は、韓国政府が発表した新南方政策により、ベトナムへの重要な経済協力事業の一環として推進される。今年下半期から土地補償と土 […]