TAG

CAT

  • 2021年10月27日

慰安婦被害者「問題を国連拷問防止委員会に回付を」「国際司法裁判所と異なり韓国単独でも可能」

日本軍慰安婦被害者であるイ・ヨンス氏が国連拷問防止委員会(CAT)に韓国政府が単独で慰安婦問題を訴えるべきであると促した。当事者双方の同意がないと付することができないICJ(国際司法裁判所)と異なり、CATは韓国単独でも訴えることができる。 &nbs […]