韓国上場の仮想通貨ARWが暴騰…始値から1075倍に!

韓国で上場された仮想通貨「アロワナトークン」(ARW)が上場すぐに暴騰した。

20日、同国の仮想通貨取引所ビッサムによると、この日上場したアロワナトークン(ARW)は午後2時30分の取引に開始し、30分後に5万3800ウォン(約5200円)まで上昇した。 始値は50ウォン(約20円)で、そこか1075倍も増えた形だ。

ファン・セウン資本市場研究院研究委員は、聯合ニュースを通じて「絶対に合理的に説明できない価格の流れ」とし、「とても危険なもので、(投資)非常に特別の注意が必要だ」と強調した。

一方、アロワナトークンはアロワナテックという会社が発行した仮想通貨であり、同社の経営陣は、すべて韓国人である。親会社は同国の有名企業HANCOMの系列社であるHANCOM WITHであったことから、買いが集まったとみられる。同社はブロックチェーン専門企業であり、独自にデジタルプラットフォーム「アロワナ」で使える仮想通貨としてアロワナテックを発行したとされる。

アロワナトークンは21日14時45分現在、3万1000ウォンへと前日最高値から42%下落している。
 
(参考記事:「韓国大統領府への要望に2万人超賛同…「仮想通貨への過度な課税は正しくない」」)
(参考記事:「韓国で仮想通貨取引が過熱、海外との差額「キムチプレミアム」20%超えに懸念」)
(参考記事:「国連制裁委員会「北朝鮮はハッキングで350億円相当の仮想通貨を盗んだ」 報告書で指摘」)