江南に最高級ホテル「朝鮮パレス」がオープン マリオットと提携

  • 2021年5月25日
  • 2022年11月21日
  • その他

韓国ホテル大手の「朝鮮ホテルアンドリゾート」は24日、高級ホテルブランド「朝鮮パレス」の1号店となる「朝鮮パレス ソウル江南 ラグジュアリーコレクションホテル」(Josun Palace, a Luxury Collection Hotel, Seoul Gangnam)を25日にオープンしたと発表した。

このホテルは254の客室をはじめ、最大330人を収容できる「ザ・グレートホール」など三つの宴会場、プール、レストランなどの施設を備える。素泊まりのプランはなく、全ての宿泊客に朝食と茶菓がサービスされる点が特徴だ。

また、韓国では初めて、マリオットインターナショナルの高級ホテルブランドである「ラグジュアリーコレクション」(The Luxury Collection)とソフトブランド提携を結んでオープンしたホテルとなる。

「朝鮮パレス」は、韓国最高の高級ホテルであった初期の朝鮮ホテルを基に、朝鮮ホテル&リゾートが、過去100年の伝統を継承し、独自ブランドで開発したとされるホテルだ。

開館式には、(写真左から)新世界プロパティのイム・ヨンロク代表取締役、朝鮮ホテル&リゾートのハン・チェヤン代表理事、韓国マリオットインターナショナルのナム・ギドク代表、朝鮮パレスのブライアン・バック総支配人が出席した。