アシアナ航空が旧盆にハワイ路線を運航 コロナ陰性時隔離なしで旅行可能

  • 2021年7月6日
  • 2022年11月21日
  • 通商

アシアナ航空(17,200 0.00%)が、秋夕(旧盆)の連休に合わせ、仁川〜ハワイ路線不定期便を運航すると6日に明らかにした。

アシアナ航空は、秋夕連休前の9月17日と秋夕当日の9月21日まで、仁川〜ハワイ路線便を運航する。フライトは午後8時20分に仁川国際空港を出発し、同日午前10時30分(現地時間)にホノルル空港に到着する。また、9月21日・25日には午後12時10分(現地時間に)ホノルル空港から出発して仁川空港に戻る。

今回のフライトはロッテ観光など韓国の旅行代理店ホームページで予約することができる。

現在、ハワイ州は事前検査プログラムを運営中であり、コロナワクチン接種如何にかかわらず、指定病院でコロナ陰性診断を受けると10日間の隔離義務なしに旅することができる。

ただし、航空機出発前72時間以内にコロナ検査を受け、出発前24時間以内にハワイ州のオンライン「安全旅行システム」に関連情報を登録する必要がある。

アシアナ航空は、7月24日からサイパン路線の週1回の定期便運航を再開する。国内でワクチン接種を完了した団体旅行客はサイパンを含む北マリアナ諸島について、コロナ陰性時に隔離義務なしに旅行することができる。
 
(構成:KOREA ECONOMICS編集部)
 
(参考記事:「アシアナ航空が108億円規模社債発行 大韓航空とのM&A期待で発行成功」)
(参考記事:「大韓航空が8月から仁川-グアム路線を再開へ ティーウェイやエアプサンも」)
(参考記事:「大韓航空のESG債に買い注文が殺到 BBB+の低評価にも関わらず募集金額の約3倍」)
 
 
(写真:アシアナ航空)