日本のハウスキーピング企業が韓国に進出 「韓国はホテル自らが全てやっている」「手助けになれば」 

  • 2021年7月8日
  • 2022年11月21日
  • 通商

ホテルハウスキーピングマネジメントおよび総合商社である株式会社グローバルゲイツ (所在地:東京都中央区)は、2021年6月23日付けで株式会社グローバルゲイツコリア(주식회사 글로벌게이츠 코리아)を設立した。

また、2021年6月30日には韓国での建物衛生管理の営業申請も取得しており、韓国のホテルでの清掃業務の委託も決定しております。今後は、この現地法人を足掛かりに、韓国のカジノ施設、病院、美術館、大型ショッピングセンターなどの施設にも参入を目指して市場を広げていく予定であると説明した。■公式サイト:https://www.g-gates.com
 
(参考記事:「韓国人材採用特化プラットフォーム「KOREC」が500名登録突破…トリリンガルも多数登録」)
 
同社によると、韓国では、ホテルのスタッフが客室からパブリックスペースまでの清掃を行い、シーツやタオルなどのリネン類もホテル側が買い取り洗濯まで行うのがスタンダードとされているという。

一方、日本では、ホテルの清掃は自社で行うほかに、清掃専門業者に任せるケースも多く、シーツやタオル類はリネンサプライヤーに委託することが殆どだ。リネンサプライヤーへ委託することにより、リネンの洗濯費用やダメージを負った際の買い替え費用の心配がなく、コストコントロールが容易になるというメリットがある。
 

 
グローバルゲイツ社は、韓国のホテルの清掃を請け負うにあたり、韓国にはこのリネンサプライヤーのシステムがないということに気がついたという。

同社は、今回の現地法人設立により、日本の清掃スタンダードを韓国のホテル業界にも取り入れていただき、少しでも韓国ホテル業界の手助けになればと思っていると説明した。

今後はリネンサプライヤーも兼任できるホテル専門の清掃業務のみならず、カジノ施設、病院、美術館、大型ショッピングセンターなどの施設にも参入することで市場を広げ、仁川国際空港をハブにアメリカ、ヨーロッパにも進出をする予定であるとのこと。
 
(参考記事:「韓国の経団連が駐韓日本大使招き懇親会…ビジネストラックなど議論」)
(参考記事:「韓国AR企業、サンリオと共同でショッピングアプリ「こぎみゅんのおみせ」開発リリース」)
(参考記事:「韓国No.1スイーツカフェ「カフェ ド パリ」が関西に初出店 日本で8店目」)