韓国与党が声明「日本政府は日韓関係改善のいかなる努力も見せていない」 日韓首脳会談見送り受け

  • 2021年7月20日
  • 2021年7月20日
  • 政治

韓国与党「共に民主党」は19日、ムン・ジェイン(文在寅)大統領の訪日見送りを受け、コ・ヨンジン首席代弁人によるブリーフィングを発表した。以下に全文を掲載する。

——–

ムン・ジェイン大統領の訪日と日韓首脳会談が見送られました。

日韓両国が直面する懸案問題を解決し、未来志向の協力関係をもたらす対話の場を設けることができると望んできただけに残念です。

(韓国)大統領府は、両国間の協議で、相当な理解の接近があったが、首脳会談の成果とみなすには不十分であると明らかにしました。

日本政府の軽率なメディアプレイ(※リーク)、総括公使の妄言、独島表記まで、日本政府は、日韓関係改善のためにいかなる努力も見せませんでした。

それでも最後まで、両国の発展関係の形成のために、力を尽くした私たちの政府の努力を事実上拒否した日本政府に強い遺憾を表します。

日本政府が本気で両国の善隣友好と未来志向の協力関係を望むなら、まさにこのような態度からの変更することを望みます。

しかしながら、コロナパンデミックの最中で行われる東京オリンピックが世界の人々の祝祭として成功裏に開催されることを願っています。

(以上)

同じ日の午前、共に民主党の最高委員らが、日韓首脳会談の見送りを促す発言を行っていた。

 
参考記事:文大統領が訪日見送り 性的発言に韓国与党の反発大きく…次期政権と交渉も?
参考記事:読売の日韓首脳会談決定報道 韓国大統領府幹部も暗に認める「文大統領は易き道より、より良い道を進む努力をしている」
参考記事:文在寅大統領の支持率が急上昇 肯定評価が45.5%に…2週で7.5%UP
参考記事:北朝鮮が文大統領の東京五輪出席を間接批判か 「日本の狡猾なメロディーに合わせて踊る格好」