韓国の漫画家、東京五輪選手村の自国垂れ幕を批判 「他所の家の祝い事であえてやることか」

韓国の漫画家でありユーチューバーでもあるユン・スーイン氏が、東京オリンピック選手村にかかった韓国の垂れ幕と関連し、「他所の家の祝い事に行って、あえてやることか」と批判的なコメントを行った。韓国各紙も報じている。

ユン氏は20日、自身のフェイスブックにおいて、大韓体育会がオリンピック選手村に掲げた「虎が降りてくる」という横断幕を言及し、「そもそも何もかけなければ良いじゃないか、何もしないのがそんなに難しいのか」と言及した。
 
参考記事:韓国のパン・ギムン前国連事務総長、東京開催のIOC執行委で倫理委員長に再選…五輪関係者の倫理規定遵守を監視
 
ユン氏は、「脊椎の折れ曲がった奇形の虎の絵をかけておいて『虎が降りてくる』、これは何なのか」とし、「私が垂れ幕をかけるなら《世界の祭りに参加することになってうれしいです》とか《困難な時期にみんなでがんばりましょう》という風にする」と述べた。その上で、応援が何であるかを知らず悪意的で敵対的に挑発する国が私の祖国であるのがとても悲しいとの趣旨の言葉を連ねた。
 

(画像:ユンさんのフェイスブックページに掲載された当該コメント)
 
ユンさんは先に東京オリンピック選手村の韓国チーム居住棟にかかった「臣にはまだ5万国民の応援と支持が残ってございます」という垂れ幕についても、批判的な見方を示した。

一方、国際オリンピック委員会(IOC)は先日、韓国代表団に対し「臣にはまだ5万国民の応援と支持が残ってございます」という横断幕を使用しないよう要請。大韓体育会は17日、代わりに「虎が降りてくる」という文句と朝鮮半島に虎が描かれた横断幕を掲げた。
 
参考記事:文在寅大統領の訪日見送り、韓国世論は肯定評価…決定支持65.5%
参考記事:韓国市民団体が性的発言の駐韓日本公使を告発 警察が受理も外交官特権で捜査は免責へ
参考記事:IOCが韓国選手村の「李舜臣横断幕」撤去要請 韓国側「旭日旗も違反適用を確認し応じた」
参考記事::【解説】文大統領が訪日見送り 性的発言に韓国与党の反発大きく…次期政権と交渉も?

>『日韓貿易年報2020』発売中

『日韓貿易年報2020』発売中

日韓で、いつ、どんな商品が、いかほど輸出入されたのか?それらを丸ごと収録したのが本書です。国際標準HSコードによる1万品目以上の商品の通関実績が分かります。価格:12,000円(税抜)/P271/A4

CTR IMG