文大統領、アン・チャンリム選手らにお祝い 「在日同胞を超え、5千万韓国民の誇りになった」

  • 2021年7月27日
  • 2022年11月21日
  • その他

ムン・ジェイン(文在寅)大統領は、東京オリンピック柔道男子73㎏級で銅メダルを獲得した在日韓国人3世のアン・チャンリム選手について、「アン選手の活躍は、在日同胞を超え5,000万大韓民国国民の誇りになった」と祝った。
 
参考記事:文在寅大統領「気持ちの良い快挙…圧倒的な実力」 韓国女子アーチェリーの五輪9大会連続金メダルに
 
ムン大統領はTwitterで、この日のメダルを獲得した選手たちに送った祝電を公開した。

ムン大統領は、「アン選手は、負傷を乗り越え、感動的な結果を生み出した。私たちは、祖国のためのアン選手の闘魂を記憶するだろう」と述べた。
 

(画像:Twitterに投稿された文在寅大統領の当該コメントキャプション)
 
ムン大統領は、金メダルを獲得しアーチェリー男子代表オ・ジンヒョク、キム・ウジン、キム・ジェドク選手に対しても前日にSNSを介してお祝いのメッセージを伝えたのに続き、祝いのコメントを送った。

ムン大統領は「2020東京オリンピックアーチェリー男子団体の金メダルを祝う。リオオリンピックに続く2連覇でより一層意味深い」と話した。

続けて、オ・ジンヒョク選手に、「肩の負傷を乗り越えて、ロンドン五輪に続き、9年ぶりの挑戦でなされた貴重な結果に惜しみない拍手を送る」と述べた。

キム・ウジン選手については、「アーチェリーの歴史にキム・ウジンの3文字を刻印させた。これで《アーチェリーといえば想起される選手》になった」とし、キム・ジェドク選手については「初出場したオリンピックの舞台で、すでに2冠王の成果を成し遂げた。準決勝接戦を勝利に導いた最後の矢は、国民の胸の中に長い間残るだろう」と強調した。
 
参考記事:【解説】韓国代表の弁当支援、平昌を含む過去五輪でも実施…「福島県産ありき」報道は当たらず
参考記事:韓国慶尚南道、新宿と仙台に水産品アンテナショップを設置…地元名物をアピール
参考記事:韓国のパン・ギムン前国連事務総長、東京開催のIOC執行委で倫理委員長に再選…五輪関係者の倫理規定遵守を監視
参考記事::北朝鮮が韓国五輪代表に同調? 「菅一味が韓国選手村垂れ幕に難癖…右翼達をけしかけ暴虐」