韓国海洋当局「独島中継、日本政府の抗議に関係なく引き続き進める」

  • 2021年8月6日
  • 2022年11月21日
  • 政治

韓国海洋水産部は、日本政府が独島(竹島)映像のリアルタイム中継を中断することを要求したことと関連し、「日本政府の抗議に関係なく、引き続き進める」と6日明らかにした。

海洋水産部の関係者はこの日、韓国の通信社ニューシスの電話取材に対し、「独島は明らかに大韓民国固有の領土」とし、「今後も独島総合情報システムホームページを通じて独島映像をリアルタイムで提供する」と述べたという。
 
参考記事:北朝鮮が日本とIOCを批判 「独島表記は民族自主権を蹂躙」「IOCは二重的な処置」
 
日本メディアによると、日本は前日、駐日韓国大使館に対し「竹島(独島)は、歴史的事実に照らしてみても国際法上も明らかに日本固有の領土」とし、映像中継を中断するよう要求したとされる。

韓国海洋水産部はこの日から独島総合情報システムを通じて、独島のリアルタイム映像を提供していた。
 

(画像:韓国海洋水産部の当該ウェブサイトキャプション)
 
ニューシスによると、海洋水産部は独島の多様な姿を国民に紹介し、独島訪問者の利便性と安全管理を強化するために、昨年から東島と西島の映像を提供するためのシステム設置を推進していたという。

この日、独島総合情報システムのホームページにはアクセスが集中し繋がらない現象が起きていた。
 
参考記事:運動しない「怠け者」、韓国も多いが日本はもっと多い…国際調査で判明

参考記事:日韓共通の悩み、少子高齢化や地方消滅について両国公務員らが議論へ(第22回日韓地域政策研究会)

参考記事:韓国紙「技術革新のみえない東京五輪」「過去の栄光に比べて劣る」