カカオバンクの時価総額が4兆円台に突入 韓国8位の会社に 外国人なども買い越し

カカオバンクの株価が19日、大幅に上昇し、時価総額43兆ウォン(約4兆円)台に突入した。

この日の有価証券市場でカカオバンクは前取引日より8.88%急騰となる9万2千ウォンで取引を終えた。
 
参考記事:6日上場のカカオバンク、時価総額が3.2兆円に…韓国金融機関で1位に
 
去る6日の上場以来最高値であり、公募価(3万9千ウォン)より135.9%高い水準となった。

終値基準での時価総額は43兆7千92億ウォン(約4兆727億円)となり、KOSPI普通株式で上位9位に入った。 8位の現代自動車(44兆1千225億ウォン)とも僅差となっている。
 

カカオバンクの株価推移/Google financeキャプション
 
上場から着実にカカオバンクを買い入れた外国人と韓国投資機関がそれぞれ396億ウォン、290億ウォンを買い入れ、株価を引き上げた。韓国年金基金などが238億ウォンを買い越した。韓国経済紙などによると、年金基金は、上場からこの日まで9営業日連続カカオバンクを買い越している。
 
参考記事:ムーディーズがカカオバンクを高評価 「伝統的銀行は競争で不利な立場に」

参考記事:カカオバンクが8月に上場、時価総額は約1.8兆円に

参考記事:韓国の長者番付 カカオ創業者がサムスン総帥を抜いて1位に