サムスンのイヤホンが耳で爆発? 「娘が動画を観ていたらボンッと…」

  • 2021年8月23日
  • 2022年11月21日
  • テック

サムスン電子のワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds」(ギャラクシーバッズ)が爆発したという主張が出ている。サムスン電子は、事実確認のため、そのユーザーに連絡を取っているという。
 
参考記事:サムスンとSK、国産化フォトレジストなどを本格導入か 「量産予定の14nmDRAMに」韓国紙
 
22日午後12時23分頃、サムスン電子のコミュニティサイト「サムスンメンバーズ」(Samsung Members)の掲示板で「ギャラクシーバッズ爆発」というタイトルの文が掲載された。
 

画像:サムスンメンバーズ当該投稿キャプション
 
記事の作成者(情報提供者)は、「今日の午前、娘が使用していた(ギャラクシー)バッズが耳で爆発した」とし、「動画見ていたらボンッと壊れ(娘の)太ももに落ちた」と主張した。

続けて、「インイヤー(耳の中に入るイヤホン部位)が耳の中で爆発していたなら、この投稿を書いているような状況じゃなかったはず」とし、「太ももには火傷用の軟膏を塗ってあげった。耳は気のせいなのか、少し聞こえないというので病院から行ってみる」と説明した。

この投稿には、破壊されたと見られる残骸と、イヤホンと同形の繊維物の写真が添付された。

情報提供者は、「携帯電話やイヤホンが充電中に爆発する事例は見たことがあるが、耳で爆発するのは見たことがない」とし、「ニュースでしか見ないような私の子供に生じ当惑している」と付け加えた。

韓国NEWS1によると、サムスン電子の関係者は、「当該顧客と連絡を取って、正確な事実を確認中」であると説明したという。
 
(写真:サムスンメンバーズ当該投稿キャプション)
 
参考記事:文大統領、サムスン総帥の仮釈放「国益のために理解してほしい」 与党議員や市民団体から批判

参考記事:GMのボルトEVが更にリコール 韓国LGに賠償請求へ 総費用は約2千億円

参考記事:韓国が半導体ウエハー搬送装置用「2Dライダーセンサー」を国産化 政府やサムスン系列社が支援