タリバン「韓国は電子分野で世界をリード」「韓国の指導者との出会いを望む」

  • 2021年8月23日
  • 2022年11月21日
  • 通商

聯合ニュースは23日、タリバンへの書面インタビュー結果を掲載した。それによると、タリバンは韓国との経済交流を望んでいるようだ。

タリバン側は韓国をはじめ「世界が私たちを、アフガン国民を代表する合法政府で認めてもらいたい」とし、「韓国政府もアフガンの次の政府と密接な関係を結ぶことを望む」などと答えたと聯合は伝えた。
 
参考記事:「タリバンが1兆ドル規模のレアアース掌握…中国が狙ってる」米CNBC
 
また「韓国との経済交流も期待するか?」との質問に対してタリバンは、「アフガンには、リチウムなどの手をつけていない鉱物資源が豊富である」とし、「韓国は、電子製造業の分野で世界をリードする国で、韓国と一緒に、お互いの利益のために協力していくことができる」と述べたと聯合は伝えている。続けて、「私たちは、南アジアと中央アジアを結ぶ経済回廊の役割をすることができる。私たちは、韓国の指導者と経営者との出会いを望んでおり、経済的・人的交流を強化することを強く望む」と回答したとのこと。

聯合の「韓国政府は、人権を尊重し、国際社会の規範に従う国と協力するという立場だが」という質問に対しては、「私たちは、イスラム法体系の中で、すべての人間の普遍的権利を尊重し、保護することについて明らかに明らかにした。すべての国際規範も忠実に保つ」と回答したという。
 

 
一方、「北朝鮮と交流しているか?」という質問に対しては、「北朝鮮と交流はない」とタリバンは回答したとのこと。
 
参考記事:タリバン兵士が韓国軍の軍服を多数着用している…外信など報道 その理由は?

参考記事:韓国衛生当局「WHOの基準は古い」「我が国のレベルは高い」 香港政府の韓国除外方針に

参考記事:韓国与党代表、クアッド参加に一線 「中国は最大貿易相手、参加すると誤解される」