韓国のキムパ(海苔巻き)店で食中毒相次ぐ 症状300人超、死亡者も

  • 2021年8月27日
  • 2022年11月21日
  • 産業


 
韓国のキムパ(韓国式海苔巻き)店で食中毒が相次いでいる。一か所ではなく複数店で発生しており、原因が調査されている。

27日、坡州市によると、19〜22日にドンペ洞のキムパ店を利用したり、配達されたキムパを食べたりした住民計27人が下痢、嘔吐、腹痛などの食中毒症状を見せた。
 
参考記事:韓国の河川30地点から有害物質が検出 米禁止基準の245倍…脳疾患起こす恐れ
 
同店は市保健当局による検査結果が出るまで休業に入ったと伝えられる。

聯合ニュースによると、この店を利用した市民は、「息子が去る14日に飲食店でキムパを食べて高熱と下痢、嘔吐、腹痛で病院に入院し、サルモネラ腸炎の診断を受けた」と述べたという。他の客も同じ症状を示しているとのこと。

先立って先月29日〜今月2日には、城南市は盆唐区のキムパ専門店(支店2カ所)でキムパを買って食べた276人食中毒症状を見せ、40人は入院治療を受けた。
 

korean ambulance
 
このキムパ専門店1カ所を利用した食中毒患者24人のうち13人からサルモネラ菌が検出され、もう一方の店では10人中5人の可検物からサルモネラ菌が出たと伝えられる。

また、高陽市でも23日、徳陽区のキムパ店で20代の女性Aさんが食中毒症状となり25日に死亡した。同レストラン利用客29人も似たような症状を示しており、保健当局が疫学調査を行っている。

 
この報道をみた韓国のネットユーザーからは、

「鶏卵が高くなり、何か他の方法で作ってるとか?」

「夏はキムパは傷みやすいので売り物は食べちゃダメだと両親から言われたが、食べたいなら自分で作ろう」

「キムパは家で作ってたべましょう。怖くて買っては食えない」

「今回はキムパ店ではなく食材が問題のようだが?どこが供給したのか調べないと」

「鶏卵の代わりにハムを二列入れろ」

などのコメントがネット掲示板に投稿されている。
 
 
参考記事:韓国の伝統ミソから発がん性物質検出・リコール 「処罰が甘いからこうなる」ネット民

参考記事:韓国農家の鶏卵から有害成分が検出 「2万4千個がすでに首都圏に流通」地元紙

参考記事:韓国衛生当局、欧州で発売中止のラーメン「有害物質は微量検出も問題はなし」