中国紙「韓国は中国に特使を送って懇願した」「先進国を称するのに尿素も作れないのか」

中国メディアが韓国の「尿素水パニック」について報じ、批判的な目を向けている。
 
参考記事:中国紙「韓国の尿素不足は自業自得、中国と何の関係があるのか?」「日本の輸出規制に学ばず」
 
10日、中国国防時報ソーシャルメディアは「中国の助けを借りて韓国が危機を乗り越えた」という記事を掲載し、中国が尿素輸出を許可し韓国が物流混乱を避けることができたという内容を伝えた。

中国で輸出制限中だった尿素だが、この日、1万8700tの尿素が韓国に出荷されると伝えられた。これは尿素水約5万6000tを作れる量となる。韓国の物流業界では月約2万4000~7000tの尿素水を必要としており、2カ月弱をしのげる量に過ぎない。

同メディアは今回の事態の原因について「韓国が資源を自給自足的に満たすことができる経済構造を備えていなかったためであり、韓国政府の無能と危機管理能力不足も一役買った」と指摘した。

中国官営メディアである経済日報は「尿素水大乱で韓国物流業界が徐々に麻痺状態に入っている」とし「今回の事態が退任を控えた(文在寅)政権にとって最後の試験台になるだろう」と伝えた。
 

image
 
インターネットメディア「澎湃」は「韓国の自動車用尿素は全量を中国に依存している。韓国政府が数日この問題に注目しているが、根本的な解決策が見つからないとしている」と報じた。

去る8日(現地時間)国営成都TV系列のメディアのオンラインメディア「神鳥知訊」は「韓国が中国に特使を送って懇願した」というタイトルの記事を掲載し、「韓国が特定分野の危機を経験するのは自業自得で、中国と何の関係なのか」と報じている。

中国のSNSなどでも韓国の尿素不足は大きく取り上げられており、「先進国を称するのに尿素も作れないのか」などの声が上がっていると韓国メディアでは伝えられる。

 
この報道をみた韓国のネットユーザーからは、

「わお、これだけ言われても何も言えない文政権って…」

「無能かもしれないが、今のところお前らより自由はあるよ」

「我々が先進国だと?それは違うだろw」

「こういう事を言われるのもそうだが、奴らに弱味を握られるのが嫌だ…」

「無能というは良い指摘だな」

「不思議なことに中国には一言も言い返さないんだよね」

「あえて中国に頭を下げる作戦だったらしいよ」

などのコメントがネット掲示板に投稿されている。

 
参考記事:3千円の日本産アドブルー、韓国で1万5千円で売られる…中国輸出規制で不足→争奪戦

参考記事:韓国政府、中国人クリスチャン60名の亡命申請を却下 「送還されると極刑可能性…半分以上が子供」

参考記事:韓国紙「中国は豪州制裁で電力難のブーメラン」「貿易を一方的恩恵と勘違い…中国はカルマを刻め」