韓国放送局「W杯予選で日本と韓国の国旗を取り違え謝罪します」 ネット民「間違っていない」

  • 2021年11月18日
  • 2022年11月21日
  • その他

2022カタールワールドカップアジア最終予選を生中継した韓国「tvN」が予想外の放送事故を起こした。
 
参考記事:英国記者が韓国で財布を落としたら、全く異なる外見で返され「…ここは韓国だから」
 
日本のサッカー代表チームは17日、オマーンのマスカットにあるスルタンカブススポーツコンプレックスで開かれたカタールワールドカップアジア最終予選B組6次戦予選を戦った。

試合は日本代表・伊藤潤也の決勝ゴールで日本が1対0勝利を収めた。

しかし、予想外の放送事故が起こった。

この日、中継画面には日本とオマーン各国の国旗を配置されていた。しかし、日本の隣にあったのは日本の国旗ではなく、韓国の太極旗だった。
 

tvNキャプション
 
tvN側は「tvNショーが中継したオマーンと日本の試合画面でグラフィックミスがあった」とし「ご迷惑をおかけした点を謝罪する。制作にさらに注意を払う」と謝罪した。

日本の国旗の代わりに太極旗がかかっていることを見たスポーツファンたちからは字幕のミスを指摘する声が多く上がった。

さらに以下のようなコメントが投稿された。

「我が国が日本を占領した」

「tvNはよくやったんじゃないか」

「tvNはミスってないよ」

「過去には我が国の代表に日章旗がかかった事件があったな…」

「日本はそもそも韓半島の祖先たちが渡って行った土地なので大韓民国の地で間違ってない」

「日本に太極旗を付けてやったから勝ったんだ。感謝しろ」

「いくら日本が我々の属国とはいえ、最低限の礼儀は守ろう」

「日本は怒らないのか?」

などのコメントがネット掲示板に投稿されている。
 
参考記事:韓国軍幹部「朝鮮戦争には日本や台湾も《参戦》した」「無名の勇者たちの犠牲…記憶しなければ」

参考記事:韓国紙「世界1位《富岳》の天下は長続きしない」 サムスンのスパコンが上位登場

参考記事:韓国国営放送「日本野球には下半身で負けた」「大谷はあり得ない」…前監督が指摘