韓国大統領府関係者「日米韓記者会見への日本の不参加は極めて異例」「独島は国際法的に韓国の領土」

聯合ニュースによると、韓国大統領府は18日、日本が韓国警察庁長官の独島(竹島)訪問を理由に日米韓外交次官共同記者会見をボイコットしたことについて「そのような理由で(会見に)不参加したのなか事実なら極めて異例的なこと」と評価した。
 
参考記事:米高校教科書「独島は韓国人が甚だしい民族主義で領有権主張」 他にも「日本海」「満州属国」
 
大統領府の核心関係者はこの日、韓国メディア記者らと会った場で、「独島は歴史的、地理的、国際法的に私たちの領土という点をもう一度強調する」としながらこのように述べたという。

聯合ニュースは、韓国警察庁長官が去る16日に独島を訪問したことを口実に「日本が会見に参加しないことは不当だという点を迂回的に批判したものと見られる」と伝えた。

これに先立ち、米国務省は17日(現地時間)、ワシントンで開かれた日米韓外交次官協議会の後、共同記者会見を開くことを予告していたが、突然これが、ウェンディ・シャーマン国務副長官の単独会見に変更された。
 

image
 
日本政府の松野博一官房長官は18日定例記者会見において、「韓国側に強く抗議している中で共同記者会見を実施することは不適当と判断した」と明らかにしていた。松野長官は16日にも韓国警察庁長官の独島訪問に抗議する会見を行っている。

16日に独島を訪問したキム・チャンリョン警察庁長は、現地の警護職員らを激励したとされる。日本の抗議に対して韓国警察庁は「外交的意味は全くなく、文字通り島嶼僻地で勤務する職員たちを励ます次元の訪問」という立場を明らかにしている。

 
この報道をみた韓国のネットユーザーからは、

「次の大統領は独島の訪問から始めよう」

「…つまり韓国をどうにもコントロールできないのでこうなるんでしょう…」

「尹錫悦が大統領になれば独島を日本にくれてやり友好関係を結ぶのでは」

「我々が日本にどう対するべきか分かる事案だ。絶対に未来を共にできる相手ではない。国力を育て堂々と対応しないと昔のような植民地時代に戻ってしまうだけだ」

「一日も早く北と統一して日本が独島の独の字も出せないようにしよう…」

「我々が不法占拠するのかも、我々が胃の中の蛙なのかも…」

「断交しよう」

などのコメントがネット掲示板に投稿されている。
 
参考記事:日本の抗議受けた韓国警察庁「長官の独島訪問に外交的意味はない…僻地の職員たち励ます目的」

参考記事:韓国軍幹部「朝鮮戦争には日本や台湾も《参戦》した」「無名の勇者たちの犠牲…記憶しなければ」

参考記事:国防分野の腐敗度、日本は韓国よりも政治制度面でリスク高く…国際機構調べ