韓国当局、中国産輸入タイヤ2製品にリコール命令 「安全性において不適切」

  • 2021年11月25日
  • 2022年11月21日
  • 通商

韓国で中国産のタイヤがリコールされた。
 
参考記事:米国の自動車信頼度で日本勢がTOP10ほぼ占有 韓国勢は圏外に急落…リコール影響か
 
韓国産業省傘下の国家技術標準院は24日、自動車タイヤ77製品の安全性調査を行ったところ、安全基準に不適合であることが明らかになった2製品に対して回収命令(リコール)を下したと明らかにした。
 

ゼクノバタイヤの製品/国家技術標準院
 
同製品は輸入業者であるゼクノバタイヤ(ブランドZeknova、モデル名RS606 R4)とバクバク(GENCO、GENCO G7)がそれぞれ中国から輸入した製品だ。ゼクノバタイヤの製品は高速性能試験中にショルダー部が破損し、走行時に車体破損で怪我をする可能性があると分析された。

バクバクの製品は、高速性能試験でサイドウォール(タイヤの横部分)が破損し、安全性において不適切だと判定された。輸入者名、住所、電話番号を表示していないことも製品欠陥として指摘された。
 
参考記事:

バクバクの製品/国家技術標準院
 
該当リコール製品は、全国流通店やオンラインショッピングモールと連携した「危機商品販売遮断システム」に登録され、市中流通が遮断されたと国家技術標準院は明らかにした。該当製品ユーザーは製品安全情報センターでリコール情報を確認し、輸入・販売業者を通じて交換・払い戻しなどの措置を受けることができる。

 

この報道をみた韓国のネットユーザーからは、

「こんなタイヤあったのか」

「最低でもネクソンのタイヤを買おう。数万ウォン(数千円)に命をかけるな」

「中国は我々の敵だ。輸出入を止めろ」

「見たことも聞いたこともないタイヤだな」

などのコメントがネット掲示板に投稿されている。
 
参考記事:米当局「韓国現代車の内部告発者に27億円の報奨金支給」 エンジン欠陥放置を通報、91億円罰金&リコール

参考記事:韓国当局が中国産糖漬けに販売中止処分 「直ちに接種を止めて返品を」

参考記事:韓国議員「中国の梨や柿が韓国産と偽り東南アで販売」「ブランドに悪影響」 品種は日本?