韓国初の世界的テーマパーク「レゴランドコリアリゾート」が済州島名所をブロックで再現

韓国初のグローバルテーマパークとして2022年5月5日に開場予定の「レゴランドコリアリゾート(LEGOLAND® Korea Resort)」が、韓国の主要ランドマークをレゴブロックで具現した「ミニランド(MINILAND)」の済州島区域を公開した。
 
参考記事:韓国済州島が日本人向け観光企画を立ち上げ 自宅にいながら参加し楽しめる
 
ミニランドはレゴランドのテーマエリアの一つで、地元の主要都市や観光地などのランドマークを、レゴブロックを使って小さなサイズで再現したところだ。 1968年にデンマーク・ビルンド市に初のレゴランドが開場して以来、レゴランドは半世紀を超える期間、ミニランドを通じて各国を代表するランドマークを紹介してきた。
 

画像:済州島の名所を再現中のミニランド/レゴランドコリア提供
 
レゴランドコリアリゾートのミニランドには、レゴブロックで具現した韓国8都市の代表的ランドマークが展示される予定だ。ミニランドはレゴランドパークを構成する7つのテーマゾーンの一つで、リゾート建設に使用されたレゴブロック約3000万個のうち700万個以上がここに使われたほど力が入った。デザインだけで1年かかり、以後約6ヶ月の設置期間を経て完成する予定だ。

今回公開されたミニランド内の「済州島」区域では観光地として広く知られた名所に出会うことができる。山房山に位置する「済州宝門寺」の壮大な仏像や寺院をはじめ、天帝淵の滝や周辺の自然景観が背景である「先任橋(七善女橋)」などをレゴブロックで実物と同様に再現した。この他にも、自然の名所である柱柱狀節理帶や龍頭岩だけでなく、済州民俗村や伝統家屋などもあり、済州島だけの地域的特色を感じることができる。

一方、レゴランドコリアリゾートは天恵の自然が広がる江原道春川市中道に建てられ、島に造成される初のレゴランドだ。世界で最も美しいレゴランドの一つになると期待を集める。現在竣工仕上げ段階のレゴランドテーマパークをはじめ、今年2月から工事を進行するレゴランドホテル(LEGOLAND® Hotel)ともに2022年に完成した姿で会うことができる。
 
参考記事:韓国LGがJR東日本に「透明有機EL」を供給、車窓に情報が浮かぶ…韓国紙がスクープ

参考記事:韓国でチャイナタウン建設反対の声が高まる…大統領府請願に1日で10万人の賛同

参考記事:韓国済州島で二輪交通違反が前年比3倍超の3200件…何があったのか?