バイデン大統領が文大統領退任直後の5月に訪韓報道 「会いたくなかった?」「刑務所にいる頃か」韓国ネット民

バイデン米大統領が来る5月に韓国訪問を検討していると1日、日本読売新聞が報道した。
 
参考記事:韓国紙「文政権は民主化後30年で最も後進的」「法治ではない人治政権…中世国家への退行」
 
読売新聞は、複数の日米政府関係者を引用し、バイデン大統領が米国・インド・オーストラリア・日本の4カ国で攻勢する安保協議体「クアッド」の首脳会議のために5月後半訪日を調整していると伝えた。

日本訪問とともに韓国訪問も共に検討しているとのこと。
 

文在寅大統領
 
当初、日本政府は今年7月の参議院選挙、国会日程などを考慮し、米国側に3~6月の訪日案を打診してきた。

読売新聞は「米国政府は韓国で新大統領が就任した後、韓国訪問を模索している。文在寅(ムン・ジェイン)大統領の任期満了となる5月9日の後に日韓を順番に訪問する方向で調整している」と伝えた。

韓国各紙も読売を引用し一斉に報じた。

 
この報道をみた韓国のネットユーザーからは、

「5月といえば、文在寅氏が刑務所に入っている頃に訪韓されるのだなあ」

「中国の顔色を見て、米国の同盟国である日本を排斥し、会っても特に話すことなく、北を助けようと言うだけなので会ってくれるはずないだろ」

「文在寅に会いたくなかったのか~」

「誰が見てもバイデンは次期政権と話したということ…」

「新政府の発足、尹錫悦政権を見込んで5月訪問を予定しているようだ。クアッドに加盟して米韓関係を建て直さないと」

「文在寅はスルーか」

「文在寅パスは確実だな」

などのコメントがネット掲示板に投稿されている。
 
参考記事:米研究機関「バイデン政権はTPP復帰なく..新秩序つくり韓国入れる」 中国関与するTPPやRCEPをパスか

参考記事:韓国紙「バイデン大統領は春に訪日も、韓国訪問は検討さえせず」「文政権は外交優先順位が麻痺」

参考記事:韓国経済紙「バイデン政権に韓国は経済主権を奪われる可能性」「サムスンも出ていく」