韓国与党「北京五輪で韓国固の有文化が中国のものと紹介」「本当に大国なのか?…看過できない重大な問題」

4日に開催された北京冬季五輪の開幕式で、韓服を着た女性が中国国旗の掲揚演出に加わったことを受け、韓国では反発の声が出ているが、与党もこれに声明を出した。
 
参考記事:韓国各紙、北京五輪の韓服女性による中国旗リレーに怒り 「日本の侵略は過去、中国の侵略は現在」
 
韓国与党の共に民主党は5日、2022北京冬季五輪開幕式で韓服を着た女性が中国五星紅旗のリレー演出に加わったことについて、「韓服を狙った中国の文化工程をこのまま放置しない」と明らかにした。
 

韓服女性が写ったシーン/SBSキャプション
 
パク・チャンデ民主党選挙対策委員会首席スポークスマンはこの日午後、ブリーフィングを通じて「中国の文化工程、今回は韓国韓服が対象になった」と伝えた。

続けて「同じ時間、中国の官営媒体CCTVは吉林に住む朝鮮族を紹介しながら、サンモを回してチャンゴを打つ姿を放映した。韓国固有の文化をまるで中国の伝統文化のように紹介したわけだ。ハプニングに看過するにはあまりにも重大な問題」と批判した。

また「中国は2001年6月から《東北工程》という名で少数民族である朝鮮族を前面に出して高句麗・渤海など、過去に東北3省地域で起こったすべて(の国)を中国の歴史に編入しようと試みてきた」とし「以後、中国の東北工程、文化工程は解決の糸口を見つけられないままこれまで繰り返されている」と指摘した。

そして「オリンピックのように世界の人たち注目が集中された時に露骨に文化工程を繰り広げることは黙過できない」とし「中国が北京冬季オリンピック開幕式で大韓民国の伝統服飾である韓服を中国伝統服装として登場させたことは残念であり、中国政府の文化工程の中断を要求する」と述べた。
 

韓国伝統の「農楽」や「チャンゴ踊り」も登場/CCTVキャプション
 
イ・ジェミョン(李在明)民主党大統領候補もこの日、「祭りの時間を文化工程手段として使用していないかという一部の問いに中国政府は答えなければならない」とし「(過去の歴史工程に続いて)最近、再び文化工程という私たちとしては理解できない、これが本当に大国のやることなのかと疑いたくなるような、納得しにくい政策を施行している」と指摘した。
 
参考記事:韓国紙「韓国代表は北京五輪でも給食センター設置」「選手村の食事は歴代五輪で最も質が悪い」

参考記事:文政権、歴史問題抗議で日本大使を28回招致も中国大使は0回…キムチや韓服の起源論争激化も

参考記事:韓国市民団体、中国の歴史歪曲論破サイトを開設 「万里の長城を朝鮮半島内部まで伸ばすな」