BTSメンバーの韓国代表応援投稿に中国ネット民から侮辱殺到 「人差し指」や「嘔吐」の絵文字爆弾

  • 2022年2月8日
  • 2022年11月21日
  • 政治

中国ネットユーザーが韓国ショートトラック代表チームを応援したBTSのメンバーを批判している。ファン・デホン選手を応援した防弾少年団のRMは、嘔吐の絵文字攻撃を受けた。
 
参考記事:中国紙「アジア杯決勝で韓国代表選手が禁忌を破る」「プロとしてあり得ない…歴史が証明してくれる」
 
8日、防弾少年団の公式インスタグラム投稿を見ると、中国人と推定されるネットユーザーたちが残した嘔吐形の絵文字が続々と上がった。これらは中国のオンライン上で韓国人を嘲笑する際に使用する人差し指(※男性への侮辱)の絵文字などと交えて投稿された。

RMが去る7日に開かれた北京オリンピック男子1000m準決勝戦に出場した韓国のファン・デホン選手を応援すると、これに不満を表したのだ。

先にRMはインスタグラムストーリーを通じて1000m準決勝戦で「ファン・デホン決勝進出」という文句が書かれた映像を共有した。映像には3位に走っていたファン・デホンが先に行った中国選手2人をインコースで抜いて1位に追い越す姿が盛り込まれた。RMはこの映像に拍手の絵文字2つと親指を上げる絵文字を付け加えた。
 

当該投稿画面キャプション
 
しかし、その後、ファン・デホンは審判のビデオ判定により失格とされた。代わりに中国の選手が決勝に上がった。

試合後、判定が石然でないという議論が起きたが、中国のネットユーザーたちはファン・デホンを「反則選手」に追い込んで非難し、その怒りがRMにも向けられた。

幸い8日午前現在は防弾少年団ファンがチームを象徴する紫色のハートでコメント窓を覆い、これ以上「嘔吐テロ」が目立たない状態だ。

中国ネットユーザーたちの攻撃を受けた国内芸能人はRMだけではない。ラッパー・パロアルトも審判判定に不満を示したところ、中国のネットユーザーたちから悪意のあるメッセージを受けたと訴えた。

メッセージには太極旗に韓国人を嘲笑する指の絵文字を付け加えた内容や、「中国でお金を稼ぐには中国が好きなふりでもしなさい」などの内容などが盛り込まれた。パロアルトが中国でアルバムを出すなどしていることを皮肉ったものだ。
 
参考記事:五輪ショートで反則負けの韓国代表に中国人の批判殺到「なぜこんなに汚いのか」「平昌の悪事の報い」「爽快だ」

参考記事:韓国五輪代表旗手に中国人の批判殺到「小国の分際で」「泥棒コリア」…身内贔屓判定発言が原因か

参考記事:中国当局、元EXOのクリスを「強姦罪で刑事拘留し捜査中」「法に基づき逮捕」