中国紙「韓国の《韓服略奪報道》は極端な民族主義と大統領選の政治利用」「日本など各国では開会式を高く評価」

  • 2022年2月8日
  • 2022年11月21日
  • 政治

中国官営メディアであるグローバルタイムズは7日、韓国の「韓服報道」について取り上げ、「中国に居住する朝鮮族は今後、民族衣装を着てはいけないのか」とし、批判的に報じた。北京冬季五輪開幕式で韓服姿の出演者が中国国旗のリレー演出に加わったこと受け、韓国では「文化侵略だ」などの反発が高まっていたが、中国紙はこれに否定的な見方を示した形だ。
 
参考記事:韓国与党からも北京五輪の韓国失格判定に怒り爆発 「100年間五輪させるな」「中国の運動会ではないか」
 
同紙は「韓国総選挙が差し迫った状況で中国に対して《韓国文化を狙っている》、《(中国が韓国)文化を略奪していく》などの政治勢力の主張が出ている」と指摘し、「冬季オリンピック取材に参加した(韓国以外の)多くの国際マスコミは開会式が華やかだと賞賛した」としつつ、「一部の韓国記者が出した報道は開会式に登場した韓国衣装に焦点を合わせた。扇動的な国民感情に依存する人々が過大に宣伝もした」と批判した。

また他の記事でも「韓国が私たちを挑発した」とし「一部の韓国メディアはオリンピックの人気を利用して過度な火を付けた」とし「極端な民族主義に基づいて政府が中国に公式外交抗議をしなければならないという結論も出した」と主張した。
 

韓服女性が写った北京冬季五輪の開幕式のシーン/SBSキャプション
 
ただし、「(今回の議論は)韓国内の極端な民族主義が原因というより大統領選挙を控えて生じた否定的な影響がある」とし「冬季オリンピックの人気を利用して(韓国の2大統領候補が)誰がより国家的尊厳を考えるかをめぐって競争している」とも伝えた。

それと共に「核心は相変らず国民の支持と票を得ること」であるとし「離せない隣国である中国を(問題で刺激すれば)韓国は今後隣国との関係で難しくなるだろう」とくぎを刺した。

一方で中国テンセントニュースに掲載された記事は、韓国と日本の反応を比較した。

同記事は「素敵な開会式にフランス・ロシアなどは様々な媒体で高い評価をしている」とし「(反面)韓国のネットユーザーらは韓国(中国)が見せたものは盗みだ」と主張していると報じた。

それとともに「(韓国ネットユーザーの)一部辛辣な言葉は言及する価値もない」としつつ、「日本のネットユーザーの意見が最も興味深い」と主張した。

同記事は一部日本のネットユーザーが昨年の東京五輪には少し失望したとしつつ、これに比べて中国の開会式が良かったと主張したと伝えている。
 
参考記事:中国紙「アジア杯決勝で韓国代表選手が禁忌を破る」「プロとしてあり得ない…歴史が証明してくれる」

参考記事:中国解説者、五輪スケート競技で転倒の韓国選手に「よくぞ転んだ」「また見たい」 平昌の雪辱で留飲か

参考記事:五輪ショートで反則負けの韓国代表に中国人の批判殺到「なぜこんなに汚いのか」「平昌の悪事の報い」「爽快だ」