韓国選手団長「国民から撤収要請が殺到してる」 「歴代最悪の五輪」「近所の運動会」ネット民

  • 2022年2月8日
  • 2022年11月21日
  • 政治

8日、北京冬季五輪のショートトラックにおける韓国失格判定を受けて、大韓体育会が緊急記者会見を開き、これを国際スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴する予定だと明らかにした。韓国のネットユーザーからは更に過激な発言も噴出している。
 
参考記事:韓国与党からも北京五輪の韓国失格判定に怒り爆発 「100年間五輪させるな」「中国の運動会ではないか」
 
ユン・ホングン韓国選手団長は8日午前、北京冬季オリンピックメインメディアセンター(MMC)で「ISUとIOCに昨日(7日)、抗議書簡を発送し、今日(8日)面談を通じて強力な抗議と再発防止策などを要求する計画」であると明らかにした。

これに対して韓国のネットユーザーからは「抗議して何になる。聞いてくれるものか。撤収するのが強力な抗議になる」、「行動で見せよ」、「これ以上いる必要はない。すぐに荷物をまとめて帰らなければならない」、 「あんな近所の運動会にも満たない水準のオリンピックでメダルなんか取らなくて良いから帰ってこい」、「歴代最悪のオリンピックだ」などの激しい反応がみられた。
 

国際スポーツ裁判所への提訴について報じるMBCの報道キャプション
 
一方では、より強力な意思表示が必要だという反応も出た。あるネットユーザーは「今回のオリンピックで被害を見るすべての国家が合意して強く抗議しなければならない」と主張した。また、「こういう時に、政府が出なければならない。政府は何をしているのか」、「選手団と外交使節団を全員撤収し、他の国々にも参加を促そう」などの反応を見せた。

また、韓国選手団長の記者会見には外信も出席したが、専門の通訳者がいなくて不便さを招いたことについても「記者会見すらこんなことでどうして不合理に勝てるのか」とし「記者会見を少し遅らせてでも通訳をしっかり準備して国際的な世論を形成しなければならない」と批判した。

ユン・ホングン選手団長は「ショートトラック1000m試合後、選手団の撤収要請が殺到している」とし「しかし、まだ残りの試合が多い」と語った。
 
参考記事:台湾代表の女子スケーター、北京五輪で着た「服」が理由で炎上 「韓国では生きていけない」ネット民

参考記事:韓国各紙、北京五輪の韓服女性による中国旗リレーに怒り 「日本の侵略は過去、中国の侵略は現在」

参考記事:韓国の有名教授「北京五輪でも旭日旗の退出運動をするぞ」「見つけたらIOCと中国五輪委に通報だ」