文大統領が日韓首脳会談に意欲「窓は開いてる」 日本政府「予定にない」

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日、岸田文雄首相との日韓首脳会談に意欲を示したが、日本政府側は「予定はない」と明らかにした。
 
参考記事:英調査機関の民主主義指数で韓国が「完全な民主国家」に格上げ…日本を上回る EIU報告で明らかに
 
NHKなどによると、松野博一官房長官はこの日午後に開かれた記者会見で、文大統領と岸田首相間首脳会談と関連して「首脳会談の予定は何ら決まっていない」と明らかにした。

文大統領はこの日公表した聯合ニュースなどとの書面インタビューにおいて、「日本の首相との対話の窓は常に開いている」と述べ、岸田首相に対話を促していた。

松野官房長官は続けて、「日韓関係を健全な関係に戻せるように、日本の一貫した立場をもとにして韓国側に適切な対応を強く求める方針には変わらない」と述べた。

松野長官は、徴用工や従軍慰安婦などに触れつつ、歴史問題で韓国が外交上の約束を守らないという主張を確認する形で「国家と国家間の約束を遵守するのは国家間関係の基本だ」と述べた。

一方で「日韓関係は厳しい状況にあるが、このまま放置することはできない」とも述べている。

また、松野官房長官は、文大統領が佐渡鉱山のユネスコ世界遺産登録に懸念を表明したことについては、「文化遺産として素晴らしい価値が評価されるよう、韓国を含む国々と冷静かつ丁寧な議論を行っていく」と言及した。

 
この報道をみた韓国のネットユーザーからは、

「任期が終わる奴と何を話し合うために日本が会うと思ったか?」

「中国に付くのか、日本に付くのか、選択をしっかりしないと。残念な韓国」

「民度が高く歴史歪曲の達人である日本と親しく過ごしたところで損するだけ。富士山が噴火すれば手を広げて助けてくれというだる:

「尹錫悦になるのを待ってるのだろう。尹錫悦は衰退する日本に助けたがるはず」

などのコメントがネット掲示板に投稿されている。
 
参考記事:文大統領「韓国は海洋力を失い国を奪われた」「目の前に広がる海は資産」

参考記事:米国有力紙「韓国大統領選は醜聞と侮辱で汚れてる」「土地開発不正、肛門鍼術師との連携、シャーマン介入」

参考記事:バイデン大統領が文大統領退任直後の5月に訪韓報道 「会いたくなかった?」「刑務所にいる頃か」韓国ネット民