韓国紙「女子ショート金の蘭選手SNSに韓国から悪口攻撃」「オランダは第二の中国、嘔吐絵文字など…悪口五輪に」

  • 2022年2月12日
  • 2022年11月21日
  • 政治

韓国選手を制したオランダの女子金メダリストに対し、韓国のネットユーザーから口撃を加えている。韓国紙はこれに懸念を示している。
 
参考記事:中国紙「欧州選手、中華まんを美味しそう食べた…料理に高い満足」 韓国選手の「不味い」に当て付け?
 
11日、北京冬季五輪ショートトラック女子1,000m決勝では韓国のチェ・ミンジョン選手が2位でゴールインして銀メダルとなった。チェ選手は終盤、4位から一気に駆け上がり、先頭のスザンネ・シュルティング選手(オランダ)に迫ったが僅かに届かなかった。

しかしこの場面、シュルティング選手はインコースに入ってくるチェ選手を邪魔するために腕で阻止したようにも見えた。チェ選手は腕を振りほどこうとしているようにもみえる。そのため、韓国メディアなどからは、これは反則ではないのかとの指摘も出ているが、そのような判定は出ておらず、シュルティング選手が金メダル、チェ選手が銀メダルとなった。
 

エックスポーツ紙の当該報道
 
ここからが問題だ。韓国のネットユーザーらは、シュルティング選手のSNSアカウント対して「悪口攻撃」を行った。「チェ・ミンジョンを終盤でなぜ手で止めて金メダルを取れて良かったか?」「オランダは第二の中国」などのコメントを付けたり、嘔吐する絵文字を大量に貼り付けたりしている。

詳しく報じた韓国のエックスポーツ紙(12日)によると、さすがに見かねた他の韓国のネットユーザーから、これら悪口を削除するよう要求するコメントもあったという。

同紙は、これと同じような事件として、韓国のファン・デホン選手が男子1,500m金メダルを取った際に、中国のネットユーザーらから「途方もない悪口攻撃を受けた」ケースを挙げつつ、「しかし、私たち(韓国人)もこのような行動を同じように繰り返した」とし、「韓国の人口が多ければ中国人ではないのかと思う」「まるで悪口の起源が誰なのかオンラインオリンピックをするように見えるほど」と伝えている。
 

当該コメント画面キャプション
 
シュルティング選手アカウントへの当該悪口コメントなどは現在とのところ削除された状態だ。
 
参考記事:韓国で中国人留学生が暴行される 中国外交部「高度に注目」 韓国警察は「五輪理由」否定も、別の見方も 

参考記事:韓国紙「対中国二千年の従属が韓国には深く刻印」「日本への気合の1/10でも見せ、筋肉自慢中国に堂々と…」

参考記事:韓国紙「韓服騒動は韓国人の劣等感と過剰な民族意識による」「日本や中国より優れたと自己催眠…興奮するな」