香港紙「ウクライナで反中感情高まる…留学生が冷水浴びる」「露支持や美女受け入れ発言など原因か」

  • 2022年2月27日
  • 2022年11月21日
  • 政治

ウクライナで反中感情が高まっているとの報道が出ている。
 
参考記事:ウクライナ大統領の過去発言「韓国は模範」に再注目 「隣国が独裁国でも成功」に反響
 
香港紙「明報新聞網」は27日、中国政府がロシアのウクライナ侵攻を庇うような態度を見せたことや、中国のネットユーザーたちの多くがロシアの侵攻を支持したことを受け、ウクライナで反中感情が現れていると伝えた。

そのためウクライナ駐在中国大使館は「簡単に身分を明らかにしないでください」との通知を同胞に告知したという。

中国の宣伝当局が自国メディアにロシアのウクライナ攻撃に対して「侵攻」「侵略」などの言葉を使わないように指示したことが伝えられるなか、中国のソーシャルメディアでもウクライナの状況に関心が集まっているという。
 

明報新聞網の当該報道キャプション
 
現在、中国のインターネットでは「プーチンの(軍事)行動がとても爽快だ」「米国と西側(諸国)が反対するのを見ると、今回の戦争は正義の戦争である」などと、ロシアの侵攻を肯定的に評価する世論が多いとのこと。

さらに「私たちも近い将来に台湾を完全に修復(復元)しなければならない」などといった投稿や、「18~24歳のウクライナ女性が被害を受けないよう(中国が)受け入れよう」という主張も出たと伝えられた。ウェイボーなど中国のソーシャルメディアでは、「ウクライナ美女」などの関連投稿文を削除しているという。

明報は中国の羊城晩報の報道をもとに、ウクライナのキエフで現地人が中国人に冷水を浴びせかけたと伝えてた。また中国人ネットユーザーらの不適切な発言がウクライナ人にも伝わり、反中感情が高まっているとも伝えている。

このような状況を受けてウクライナ駐在の中国大使館は26日、「軍人や銃器所持者に接近しないで」「ウクライナ内で中国人であると簡単に身分を明らかにしないで」などと公示したと明報は伝えた。ウクライナには6千人余りの中国人が滞在しているという。
 
参考記事:プーチン大統領に韓国大学が学位を与えていた… 授与理由に驚きの声「最悪のミス」「戦犯なのに」

参考記事:韓国放送局「芸人出身のウクライナ大統領の素人政治で戦争」 同国出身モデルが猛批判「恥を知れ」

参考記事:中国官営紙「北京五輪での韓国の反中感情は非理性的」「西側がこれを利用し中韓離間を計っている」