ウクライナの英雄シェフチェンコ立つ 反戦デモを敢行 「我が祖国は勝利する」「自由を愛する」

  • 2022年2月28日
  • 2022年11月21日
  • 政治

「ウクライナの矢」が代名詞の同国のサッカー英雄であるアンドリー・シャフチェンコ氏が英国ロンドンで行われた反戦デモに参加した。
 
参考記事:ロシア兵がウクライナで商店略奪か…映像が拡散 短期戦頓挫で食料不足? 銀行から金庫運ぶ様子も
 
シャフチェンコ氏は28日、インスタグラムに「ウクライナでの戦争を止めろ」という文章と共に写真を数枚掲載した。シャフチェンコはロンドンのトラファルガー広場でウクライナの国旗を首に巻き、市民と写真を撮った。
 

デモに参加したシェフチェンコ氏/Instagram
 
シャフチェンコ氏はロシアのウクライナ侵攻が始まった直後、インスタグラムに「ウクライナは私の祖国」とし、「私たちは多くの困難な時期を経験し、過去30年間にわたって私たちは一つの国を成し遂げてきた」と述べていた。

彼は「誠実で勤勉で自由を愛する国民の国。これは私たちの最も重要な資産」とし「私たちはみんな大変な時期だが、私たちは団結しなければならない。団結して勝利するだろう」と強調した。

シャフチェンコ氏は過去にウクライナの名門ディナモ・キエフを経てイタリアの名門ACミランで活躍した伝説的なストライカーだ。サッカー選手が授与する最高の賞であるバロンドールを2004年に受賞している。最近はウクライナサッカー代表チームの監督も歴任した。
 
参考記事:プーチン大統領に韓国大学が学位を与えていた… 授与理由に驚きの声「最悪のミス」「戦犯なのに」

参考記事:ウクライナ工兵が橋の上で自爆しロシア軍戦車の進撃を防ぐ 韓国ネット「プーチンを罰せよ」「ウクラに勝利を」

参考記事:元大宮イ・チョンス「韓国選手は実力、日本はスポンサー」 欧州進出の日韓選手数差(85人対18人)について