米成人モデルも反露運動に参加 「プーチンに抵抗し武器を放棄する全てのロシア兵と関係を結ぶ」

西側諸国が対ロシア制裁に踏み出すなか、米国のあるアダルトモデルもこれに参加するとの意思を示し話題となっている。

(参考記事:米がウクライナに地対空ミサイル「スティンガー」を支援へ アフガン戦争で旧ソ連軍困らせた兵器

アダルト専用プラットフォーム「ポケットスター」モデルであるリリー・サマー氏は先月25日、自身のTwitterを通じてあるアピールをしている。
(人気記事:韓国紙「シャネルは韓国で殿様商売、アジア最高価…日本より3.5万円高い」「韓国人の富ひけらかす欲求刺激」

サマー氏は「私は個人的にウラジミール・プーチンに対抗して武器を放棄し、ウクライナへの攻撃を中断するすべてのロシアの兵士と関係を結ぶ妥当」と述べた。

リリー・サマー氏の当該ツイート

続いて、ウクライナの国旗やウクライナを応援するハッシュタグなども付け加えた。

サマー氏はさらに、具体的な提案を行った。
(人気記事:ミス・ウクライナ女性「敵を地獄に送ろう」「侵略者に死を」 軍服姿や工作活動内容を明かす

彼女は27日の投稿で「ロシア人が一人死ねば裸の写真一枚、破壊された戦車一台に卑猥な映像一本、ジェット機一台墜落すれば性関係を行うだろう」とし「戦争のための新しい価格表だ。ウクライナ万歳」と書き綴った。韓国紙や外信もこれを報じている。

各国の著名人やタレントなどでもロシア糾弾の声が挙がるなか、(どこまで本気か分からないが)サマー氏の呼びかけに刺激され、他にも様々な職業の人から新たな動きが起こるかもしれない。
(人気記事:韓国陸軍の監視ドローンが多数墜落(前年比2倍)…その理由は?

各国ではウクライナに連帯するデモが続いている。オンラインではウクライナイを応援する「#StandWithUkraine」というハッシュタグや、ロシアとプーチン大統領を批判する「#StopPutin」「#StopRussia」というタグも拡散中だ。

(参考記事:韓国放送局「芸人出身のウクライナ大統領の素人政治で戦争」 同国出身モデルが猛批判「恥を知れ」

(参考記事:韓国各紙「対ロ制裁にグズグズ、文政権が韓国経済のリスクに」「米国からも警告、信頼崩壊で20倍のコスト」

(参考記事:プーチン大統領に韓国大学が学位を与えていた… 授与理由に驚きの声「最悪のミス」「戦犯なのに」