韓国世論調査で「ロシアが悪い」が5割、「ウクライナが悪い」が2割に 「米国が悪い」も高く

複数の韓国紙によると、ロシアとウクライナ間の戦争について、10人のうち5人はロシアが悪いが、2割近くはウクライナが悪いと考えていることが分かった。
(参考記事:駐韓ウクライナ大使館「我が国地名が韓国では露式で表記…大きな苦痛」「韓国は抗日独立のため戦った国…理解を」

韓国企業が運営するブロックチェーンベースのモバイル世論アプリ「クラトス」では、2月26日~3月1日にかけ、「ロシアVSウクライナ事態で悪いのは?」という題でアンケート調査が行われた。この結果を韓国各紙も報じた。
(人気記事:米がウクライナに地対空ミサイル「スティンガー」を支援へ アフガン戦争で旧ソ連軍困らせた兵器

回答者1万468人のうち45.76%は「ロシアの過ち」であると答えた一方、ロシアとウクライナ両方の過ちとする回答は19.71%に上った。また、米国の過ちであるとする回答は17.17%、ウクライナの過ちであるとの回答は17.37%に上った。
(人気記事:北朝鮮紙「米政府は韓国ではなく日本の肩だけを持つ」「主人に見放され、憐れみを極める」

年齢別では30・40代の参加率が59.5%と最も高く、ロシアの過ちとみる割合も最も高かった。50代の場合、米国の過ちと回答した回答者の割合が最も低く、ソ連時代を知る世代であることも影響したとみられる。

一方で、ソ連崩壊後に生まれた20代では、戦争をロシアの過ちを考える割合が他の年齢層に比べて低かった。米国やウクライナにも責任があるという見方が上の世代よりも高かった。
(人気記事:【解説】ロシアに接近する韓国 狙うは「鉄道利権」と外交打開

クラトスは政治、社会、経済、芸能など多様なテーマの投票が活発に行われている新規プラットフォームだ。

(参考記事:プーチン大統領に韓国大学が学位を与えていた… 授与理由に驚きの声「最悪のミス」「戦犯なのに」

(参考記事:韓国紙「対露制裁は韓国建設業界に大打撃、88社が1.8兆円規模を受注中」「工事代金もらえない」

(参考記事:米国営放送「韓国を除く同盟国全てが対ロ制裁に」「韓国の小心さは愚か…過去に大きな援助受けたのに」