韓国メディア「韓国政府がウクライナ政府の武器支援要請を断る」「北の核問題でロシア比重高く」

韓国政府がウクライナ政府のライフル銃要請を断ったとの報道が出ている。
(参考記事:ウクライナ大統領最側近「米国と欧州、日本と豪州の支援に感謝」 韓国には言及せず

SBSは4日、単独スクープ報道で「武器不足に苦しんでいるウクライナが韓国政府にライフル銃数万丁の援助を要請したが、政府が苦心の末に拒絶したことが確認された」と報じた。

SBSは駐韓ウクライナ大使館や国防部、防産業業界への取材をもとに、駐韓ウクライナ大使館が今週初め、韓国政府にライフル銃数万丁数の無償支援を要請したという。
(人気記事:韓国放送局「芸人出身のウクライナ大統領の素人政治で戦争」 同国出身モデルが猛批判「恥を知れ」

韓国政府はこれを検討したが、支援できないとの方針を定めたとSBSは伝えた。

国防部の上級関係者はSBSに対し、「殺傷用武器を支援できないという立場を今日(4日)駐韓ウクライナ大使館側に伝達した」と明らかにしたという。
(人気記事:韓国紙「優れた兵器あるが間違った方向に向く」「韓国軍は世界に例をみない泥沼」

SBSは、「北朝鮮の核問題や南北問題などにおけるロシアの比重」が高いこともあり、「苦心の末に下した結論」であると伝えている。

代わりにヘルメットや防弾チョッキなどを送ることを検討しているとのこと。

(参考記事:韓国衛星企業がウクライナ政府の「露軍移動情報」要請を断る 「韓国政府のせいで無理」

(参考記事:韓国各紙「対ロ制裁にグズグズ、文政権が韓国経済のリスクに」「米国からも警告、信頼崩壊で20倍のコスト」

(参考記事:ロシア軍副司令官が射殺…ウクライナ狙撃手によるものか ロ側の最高位級死亡者に