ウクライナで中国人留学生4人が露軍爆撃で死亡か…現地紙報道 中国紙は否定

ロシアのウクライナ侵攻が続くなか、東部のハルキウ(ハリコフ)でロシア軍の爆撃により中国人留学生4人が亡くなったという報道が出ている。
(参考記事:中国紙「在ウクライナ中国人留学生が《私は日本人》で切り抜けた」「死にたくないならこの方法」

4日、中国の華僑メディアであるニューヨークチャイナランドットコムは、ウクライナの現地メディアを引用してこのことを報じた。
(人気記事:韓国で日本人アイドルの「旭日旗広告」に批判 作成者は中国人ファン

同メディアは「去る3日夜、ロシア軍がハルキウのある大学寮を爆撃して13人が亡くなったが、このうち4人が中国人留学生」だったと報じた。

中国のSNSであるウェイボーでも爆撃を受けたとされる該当大学の写真とともに、中国人留学生が隠れたり怪我をしたりしという投稿がUPされている。
(人気記事:韓国紙「進撃する日本のロボット産業、世界の45%を掌握」「韓国でも絶対的存在に…日本産は代替不可能」

これに対し中国官営媒体である環球時報は4日、在ウクライナ中国大使館が死亡情報を否定したと報じた。現時点で中国人の被害は負傷者1人とされる。

(参考記事:韓国メディア「韓国政府がウクライナ政府の武器支援要請を断る」「北の核問題でロシア比重高く」

(参考記事:ウクライナ大統領最側近「米国と欧州、日本と豪州の支援に感謝」 韓国には言及せず

(参考記事:韓国衛星企業がウクライナ政府の「露軍移動情報」要請を断る 「韓国政府のせいで無理」