ロシア政府が韓国を非友好国家に指定 各種制裁が予想

ロシアが韓国を非友好国家に指定した。
(参考記事:韓国紙「国家破産指標・CDSプレミアムが韓国で急上昇…日本の7倍」「ウクラ事態で他国よりリスク際立つ」

ロシア政府は7日(現地時間)、政府令を通じて自国と自国企業、ロシア人などに非友好的行動をした国家と地域リストを発表し、このリストに韓国を含めた。
(人気記事:韓国陸軍の監視ドローンが多数墜落(前年比2倍)…その理由は?

リストにはまた、米国、英国、オーストラリア、日本、欧州連合(EU)加盟国、カナダ、ニュージーランド、ノルウェー、シンガポール、台湾、ウクライナなどが入った。
(人気記事:韓国経済紙「中国はいつでも韓国の息の根を止められる」「原材料止めれば産業全体が崩壊」

非友好国家リストに含まれる国々には、外交的制限を含む各種制裁が取られると予想される。
(人気記事:大韓航空がロケット空中発射技術を国産化へ…米韓ミサイル指針終了受け 「衛星打ち上げサービス」の輸出も念頭

この報道をみた韓国のネットユーザーからは「プーチンは全世界を無視している」「むしろ良かったんじゃない」「もうロシアの顔色は見ずに欧米と共に行こう」「長い目で見ればこの方がはるかに良い」「ロシア、中国、北をすべて捨てれば韓国は生き残れる」などのコメントが出ている。

(参考記事:ウクライナ軍がチュグエフを奪還 ロシア軍旅団長ら射殺

(参考記事:ウクライナ大統領最側近「米国と欧州、日本と豪州の支援に感謝」 韓国には言及せず

(参考記事:韓国衛星企業がウクライナ政府の「露軍移動情報」要請を断る 「韓国政府のせいで無理」