アイルランドの露大使館にトラック突進 運転手は「ウクラで殺された」家族の写真を配る

アイルランドダブリンにあるロシア大使館にトラック一台が突進して門が壊れたとアイルランド公営RTE放送やロイター通信などが7日(現地時間)報道した。
(参考記事:ロシア軍参謀長がハリコフで射殺…ウクライナ情報局が発表 露軍盗聴ファイルも公開

ソーシャルメディアに上がってきた映像を見ると、この日午後、貨物トラックの一台が後進し、ロシア大使館の扉を壊した後に止まった。
(人気記事:なぜ欧州は韓国製ラーメンを販売禁止にするのか? 仏伊に続き独も全量リコール

その様子は現場にいた人たちによって撮影され、「よくやった!」との声も上がった。

駐アイルランドロシア大使館に突進した当該トラック/Twitter
以後、アイルランドの抑揚で話す男性ドライバーが降りてきて、前日にウクライナ・イルピンで殺されたとする家族の写真を配って回った。彼は現場で逮捕された。

ロシア大使館は声明で、非理性的な犯罪行為だと非難し、アイルランド政府に対し、大使館職員の安全を確保するための包括的な措置を設けるよう要求した。
(人気記事:韓国放送局「芸人出身のウクライナ大統領の素人政治で戦争」 同国出身モデルが猛批判「恥を知れ」

ロシア大使館は、事件が起きた当時、アイルランドの警察が「のんびり」していたとし、彼らが何もせずに立っていたと伝えた。

(参考記事:韓国政府、義勇兵としてウクライナ入国した元韓国軍大尉を刑事告発へ

(参考記事:ロシア政府が韓国を非友好国家に指定 各種制裁が予想

(参考記事:韓国系ウクライナ人俳優、志願し露軍と交戦中に死亡 「露現地のコリア社会は分裂」研究者