ベトナムで強盗殺人の韓国人に死刑…一家4人刺し2万6千円持ち逃走 友人も被害に

ベトナムで同胞相手に強盗殺人を犯した30代の韓国人男性に死刑が宣告された。ベトナムでは、他にも、150億円規模の詐欺行為を働いた初老の韓国人男性が逮捕された。
(参考記事:韓国紙「韓国軍のベトナム参戦は金のための《請負殺人》だ」「文大統領の軍称賛は越政府も批判」

29日、ベトナムのVNエクスプレスなどによると、ホーチミン裁判所は前日、韓国人男性イ・ヒョンウォン(32)被告に対し、殺人及び強盗容疑でそれぞれ死刑と懲役14年を宣告した。

イ被告は、ホーチミン市のナイトライフショップ店員として働いていた2019年12月、韓国人の住宅に侵入し、家族4人を凶器で切りつけ、現金500万ドン(約2万6千円)とスマートフォンを強奪した。
(人気記事:中国紙が批判「旧正月の起源説、韓国に続きベトナムまで…」 越紙「越から中国に伝わる…孔子も言ってる」

この過程で夫婦と長女が首や胸を刺されて重傷を負い、妻は数日後に亡くなった。

イ被告はこの強盗行為の後に車を盗んで逃げ、宿舎に戻るや今度は友人から米ドル2千ドル(約25万円)を奪い逃走した。イ被告はバックパック旅行者のホステルに隠れて過ごし、4日後に現地公安に捕まり、そして今回、死刑判決を下された。
(人気記事:韓国現代自動車が有望市場ベトナムで3年連続1位に…3位韓国起亜は2位トヨタを抜く勢い

一方で、ベトナムで詐欺行為を行った韓国人男性であるキム・ジンギ容疑者も現地公安に逮捕されていたことが分かった。

キム容疑者を含む詐欺グループは、2017年8月から2019年6月まで韓国忠清北道にある自身の会社が肉加工に関連する多数の特許を保有しているとし、1千人余りから投資名目で計1億2200万ドル(約150億円)を詐取した疑いを受けている。
(人気記事:ウクライナ軍、「黒豹」と呼ばれる女性スナイパーの捕獲発表 「40人の血が流れた」

彼は自身の韓国における会社が肉類品質を改善する技術を保有しており、投資時に毎月元金の3%を保障すると騙すなどの犯行を犯したことが明らかになった。

以後、キム容疑者は韓国警察の検挙網を避けてベトナムに逃げていたが、今回逮捕された。ベトナム公安は近いうちにB容疑者を韓国に引き渡す予定だ。

※写真:VNエクスプレスの当該報道キャプション

(参考記事:「韓国名門大卒のエリート教師、女性生徒22名を暴行し男子生徒1人を殺害」韓国放送局が42年前の事件を検証

(参考記事:韓国人夫婦に有罪、日本に6億円の金塊を密輸出 「韓国発搭乗者に日本の税関はゆるい点を利用」