逃亡説もあった韓国元大尉、ウクライナでの義勇軍写真を投稿 「誤解を解きたい」

  • 2022年3月30日
  • 2022年11月21日
  • 政治

ウクライナの外国人義勇兵部隊に参加するとして出国した元韓国海軍特殊戦戦団(UDT/SEAL)大尉出身のイ・グン氏が現地で機密任務を遂行中だと主張している。
(参考記事:元SEAL隊員を含む韓国人9名がウクライナに入国…外人部隊で活動か 韓国政府は旅券法違反で告発

イ元大尉は30日、自身のインスタグラムとYouTubeチャンネルを通じて「ウクライナに入国して以来、私の挙動に対して数多くの推測と混同が飛び交った」とし「状況を共有し、誤解を解きたい」と明らかにした。

イ氏はこのような説明と共に軍服と防弾服、防弾ヘルメットなどを装着した姿でライフルを握ったまま、建物の室内壁に寄りかかった写真を共に掲示した。
(人気記事:ロシア発射の誘導ミサイル、1100発のうち最大660発が失敗か 「非常に高い失敗率」海外報道

彼は「ウクライナ国際軍団に着き、実戦経験のある米国や英国など外国人要員を集めて特殊作戦チームを構成した」とし「チームは複数の機密任務を受けて遂行した」と述べた。

また「具体的な任務の時期や場所については推測を控えてほしい」とし、「私たちのチームは昨日、別の地域に移動して攻勢作戦に参加しているが、セキュリティ関係上、これ以上の詳細情報は明らかにできない点、予め了承してほしい」と述べている。
(人気記事:韓国紙「進撃する日本のロボット産業、世界の45%を掌握」「韓国でも絶対的存在に…日本産は代替不可能」

そして「ウクライナ軍とウクライナ国民から全面的支援と支持を受けており、ウクライナ人が国際軍団の功労に心づくしてくれて深い感謝を表している」と付け加えた。
(人気記事:ウクライナ軍、「黒豹」と呼ばれる女性スナイパーの捕獲発表 「40人の血が流れた」

著名ユーチューバーでもあったイ・グン元大尉は今月7日に義勇軍参加を公言して出国したが、ポーランドのホテルでの目撃談や、義勇軍不参加説などが出ていた。

(参考記事:露軍を一喝し殺されたはずのウクライナ兵が生還…何と言った? 政府勲章授与

(参考記事:露軍の64キロに渡る戦車行列、わずか30名の宇ドローン部隊が阻んでいた イーロン・マスクも一役

(参考記事:露軍第200ライフル旅団の司令官(大佐)を殺害、ハリコフで戦闘中に…宇発表 旅団壊滅か