「露兵捕虜虐待」映像は捏造だった? アノニマスが露軍文書を公開「ウ軍の非道映像開発を」

  • 2022年3月31日
  • 2022年11月21日
  • 政治

ウクライナ兵がロシア軍捕虜を虐待したとされる映像が流出し、問題となっていた件で、この映像がロシア側で製作された可能性が提起されている。
(参考記事:露軍を一喝し殺されたはずのウクライナ兵が生還…何と言った? 政府勲章授与

際ハッカー集団アノニマスは28日(日本時間)、Twitterアカウントにおいて、ロシア語で書かれた文書をアップロードした。この文書にはロシア当局が偽の映像制作を指示する内容が含まれている。ウクライナ政府もテレグラムを通じてこれを共有した。

アノニマスが公開した当該文書/Anonymous Twitterアカウント

ネットユーザーや外信による英語翻訳によると、文書作成日は今月21日で、下段にはドミトリー・ブルガコフロシア陸軍将軍の名前と署名がある。文書には、「ロシア軍捕虜に対するウクライナ軍の慈悲深い行動などが報じられている」という内容とともに、「ウクライナ軍が捕虜に対する非人間的な行動を示す一連の映像資料を開発して拡散させろ」という指示事項が盛り込まれている。
(人気記事:韓国軍事記者「自衛隊能力は韓国軍の3~4倍上回る」 予算並べど「行くほどに差が広がる」

この他に「捕虜待遇に関するウクライナ軍の《ジュネーブ条約》違反事項なども収集せよ」という内容も盛り込まれた。

この文書の真偽は不明だが、もし事実なら最近SNSに流布されたウクライナ軍の捕虜虐待映像が偽物である可能性がある。
(人気記事:ロシア発射の誘導ミサイル、1100発のうち最大660発が失敗か 「非常に高い失敗率」海外報道

約6分のこの映像では、ウクライナ軍服を着た軍人たちが、両腕が後ろに縛られフードを被せられたロシア兵の足に銃を撃つ場面や、血を流し倒れている兵士などが収められていた。

これに対し、国連はロシアとウクライナに捕虜虐待動画の調査を要求していた。ウクライナ側も即座に調査に着手すると明らかにしていた。
(人気記事:米国営紙「韓国のクワッド加盟、日本の外務省が《加盟国間で議論なし》と回答」 米国務省も同様回答

一方で、ウクライナはロシアの心理戦の一環である可能性も提起していた。バレリー・ザルズニ・ウクライナ軍司令官は「敵がウクライナ軍の信頼を落とすためにウクライナ軍がロシア捕虜と推定される人々に非人間的扱いをする映像を制作して流布している」と主張していた。

(参考記事:露軍第200ライフル旅団の司令官(大佐)を殺害、ハリコフで戦闘中に…宇発表 旅団壊滅か

(参考記事:露兵士が戦車ごとウクラ側に投降 見返りはお金と市民権とシャワー付きの部屋

(参考記事:ゼレンスキー大統領狙った露暗殺団25人を逮捕…宇警察発表 ハンガリー国境近くで